SACD 輸入盤

Counterparts

Rush (ラッシュ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AFZ152
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
SACD
その他
:
限定盤, ハイブリッド, 1993,輸入盤

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
RushのHeavy Metal的要素が最大限に発揮さ...

投稿日:2011/03/21 (月)

RushのHeavy Metal的要素が最大限に発揮された名盤(全米No.2に輝いている)。最初聴いたときは、あまりのヘヴィーさに驚いたものだが、印象的なリフと躍動感あるリズムはやはりRushならではで、すぐに愛聴盤になった。Geddy LeeのVocalは、全盛期のようなハイCがもう出ないからか、低めのトーンで終始しているが、アルバム全体がダークでシリアスな曲調のため、全く違和感がない。むしろ、ハイトーンのHR/HMが苦手な聴き手には好印象ですらある。アルバムは息もつかせぬほどの緊張感に貫かれているが、中でも1曲だけ収録されたインスト曲は、ダークでヘヴィーな雰囲気から垣間見える一寸の光明のようで、強い印象を残している。当然Remaster盤を聴くべきだが、早くSACD化されないものだろうか。

よかろうもん さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
今をときめくケヴィン・シャーリーのまだ無...

投稿日:2008/06/11 (水)

今をときめくケヴィン・シャーリーのまだ無名だったころのピーター・コリンズと組んだ傑作。随所にドリムシやクイーンズライクの臭いがする作品でこれ1作でラッシュとはやってないのが残念。早く紙ジャケリマスタしろよ、ワーナー。

カウンターパンチ さん | 愛媛県 | 不明

0
★
★
★
★
★
彼らの経歴中では、異色作の部類ですが、紛...

投稿日:2007/12/05 (水)

彼らの経歴中では、異色作の部類ですが、紛れもない名盤。この作品の直前及び以降の作品(最新作まで)と聴き比べると、この作品での曲の躍動感やメロディの良さは格別。当時、「ムービングピクチャーズ」あたりから聴いてきたファンとしては多少の違和感もありましたが、今では、むしろ、この時の音が懐かしい。この音でプログレ大作路線に回帰していたらなあ…とも思います。

rman さん | 大阪 | 不明

0

Rushに関連するトピックス

おすすめの商品