Nhkスペシャル「人体」制作班

人物・団体ページへ

NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1巻

Nhkスペシャル「人体」制作班

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784487810956
ISBN 10 : 4487810957
フォーマット
出版社
発行年月
2018年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
162p;25

内容詳細

有史以来、人類は自らの体を探求し続けてきた。個々の臓器の役割を解き明かし、それぞれの臓器で働く細胞の機能を知り、それらを背後から支配する遺伝子の世界にも踏み込んだ。そして、細胞や遺伝子といった目には見えない微小な世界の秘密を探るうち、思いもよらないひとつの大きな秘密にたどり着いた。科学者たちは語る。「人体の真の姿は、巨大なネットワークだ」いま、医学の世界で起きている大転換。最新科学が明らかにした、驚くべき人体の新たな姿に迫る。

目次 : プロローグ 神秘の巨大ネットワーク―生命を支える「臓器同士の会話」(人体がここまで見えてきた!驚異の技術革新/ 心臓からのメッセージががん治療に革命をもたらす!/ “1滴の血液”で13種類のがんを早期診断/ 人体ネットワークの会話が人生を変える)/ 第1集 “腎臓”が寿命を決める(金メダルの獲得を陰で支えた腎臓のメッセージ/ 腎臓の手術で重症の高血圧が治る!大注目の最新治療/ 血液の管理者:腎臓/ 老化や寿命のカギを握る腎臓/ 腎臓を守れ!命の現場)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ophiuchi さん

    人体というより全ての動物が、巨大ネットワークだというのは、目から鱗であると同時にとても腑に落ちることだった。山中教授には不祥事にめげることなく、こうしたメッセージを発信し続けてほしい。

  • アキ さん

    NHKスペシャル人体「腎臓」:人体は巨大なネットワークであるということを示す知見が数多く紹介されている。小腸のインクレチン、心臓のANP、腎臓のEPOなど。腎臓を最初に取り上げたのは、その中心の役割を果たすのが血液であり血管であるから。腎臓は血管の塊。高血圧の治療に「腎デナベーション」や血液中のリン濃度が老化に関連するとか(血管の石灰化の原因!)、心臓にがんの転移がない理由など最新の医学の進歩は目覚しい。人体はいかに全身の血管を通じた臓器間の対話が大事か、世界がインターネットでつながっているのと同じだね。

  • I.T one ok rock さん

    写真が沢山載っており、文章と重ねながら、体のもつ様々な機能を目の当たりにできます。「眺めるだけでも楽しい」という方も多いのでは。

  • アキちゃん さん

    ただただカラダってすごい、思った。臓器同士が会話して私のからだを良い状態にしようとしてくれている、ってことに感動。いらん心配せずカラダにお任せしようと思う。

  • Shimpei Nakajima さん

    「NHK」「人体」と言えば30年ほど前のドキュメンタリー「驚異の小宇宙・人体」だったでくあろうが、今思えば昔のこのシリーズは人体が主役というよりもCGが主役のような気がしてきた。それなりの最新知見やメジャーではない専門知識が披露されていたものの、今までの人体に関する知見を(当時では画期的な)驚異の3DCG映像でわかりやすく表現するという趣だった。(心臓の働きを説明するために、「能」の舞台を使うという糞な演出もあったが)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

Nhkスペシャル「人体」制作班に関連するトピックス

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品