DVD

鉄道員(ぽっぽや)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DSTD02001
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
通常
:
カラー
製作年
:
1999
フォーマット
:
DVD
その他
:
VCD付き
監督
:
音楽
:

商品説明

原作は第117回直木賞受賞作品、浅田次郎の「鉄道員」。この感動作の主人公に扮したのは日本を代表する俳優・高倉健。共演には大竹しのぶ、広末涼子、小林稔侍、志村けんなど層々たる顔ぶれが名を連ねている。監督は名匠・降旗康男。撮影は大村大作。高倉健と共に「駅 STATION」他で数々のヒット作を世に送り込んだ彼らが原作のイメージを損なうことなく、愛と奇跡の物語を幻想的に創りあげている。

内容詳細

北の果ての小さな終着駅で、不器用なまでにまっすぐに、鉄道員としての誇りをもって生きてきた佐藤乙松。人生を振り返り思い出す、鉄道員としての生活と家族に対する様々な悔恨の念。そんな彼のもとに、ある日愛らしい少女が現れる。ありふれた出来事のように思えたこの出会いこそ、孤独な彼の人生に訪れた、やさしい奇跡の始まりだった。
 

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
高倉健の声がいいっ!方言がいいっ!!ほろ...

投稿日:2009/05/30 (土)

高倉健の声がいいっ!方言がいいっ!!ほろりと涙が流れました。 雪の降り積もる北の果てにある。 小さな終着駅で繰り広げられる物語。 高倉健演じる鉄道員(ぽっぽや)は。 愛する妻と一人娘を亡くして。 それでもなお駅に立ち続ける。 不器用でまっすぐなぽっぽや。 音楽や映像が単調で、少し退屈に思ってしまうかもしれませんが、逆にこれが新鮮で今までと違った見方ができた様に思います。 ラストが、少し残念でしたー。

naco さん | 奈良県 | 不明

3
★
★
★
★
★
仕事に誇りと責任を持つ・・・10代の頃にこ...

投稿日:2005/10/03 (月)

仕事に誇りと責任を持つ・・・10代の頃にこの映画に出会えてよかったなぁと改めて想います。生き方や男とは何なのかがわかった気がしました。不器用だけどこういう真っ直ぐな人間になりたいとおもいました。

hana さん | nagasaki | 不明

2
★
★
☆
☆
☆
う〜ん、まず主人公の人生に全く共感できな...

投稿日:2005/05/26 (木)

う〜ん、まず主人公の人生に全く共感できなかったので、いまいちでした。子供より大切な職務って何?また出てくる人物もステレオタイプで、何より途中でストーリーの落ちが予測できてしまうのが致命的。本作と同じ年の本場のアカデミー賞が『アメリカン・ビューティ』だったことを考えると質の格差に愕然。でも高倉健のいつも通りの演技が好きなファンにはオススメできる作品です。

Musicman さん | Tokyo | 不明

1

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品