DVD

戦場のピアニスト

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ASBY2361
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
製作年
:
2002
フォーマット
:
DVD
その他
:
2002
音楽
:

商品説明

音楽だけが生きる糧だった・・・戦火を生き抜いた天才ピアニストの、胸を揺さぶる真実の物語。
巨匠ロマン・ポランスキー監督作品『戦場のピアニスト』。実在のストーリーを基にし、監督の原体験に回帰した渾身の1本。第55回カンヌ国際映画祭でパルムドール、第75回アカデミー賞では監督賞、主演男優賞、脚色賞の3部門を受賞。出演は、エイドリアン・ブロディ、トーマス・クレッシュマン、フランク・フィンレイほか。
そして待望のDVDリリースが8月22日に決定!音声仕様はDTS&ドルビーデジタル5.1chを収録、映像はHDデジタル・マスター仕様、特典映像として撮影風景&インタビュー、劇場予告編(オリジナル版/日本版)、TVスポット、キャスト&スタッフ紹介などを収録予定。パッケージは初回限定・プレミアムBOX仕様、特製ライナーノーツ『原作からみた“戦場のピアニスト”』を初回版のみ封入予定。ご予約はお早めにどうぞ。

本編約148分/カラー/片面2層/16:9LB/ビスタサイズ/音声:オリジナル5.1chドルビーデジタル・オリジナル5.1chDTS・日本語5.1chドルビーデジタル/字幕:日本語・吹替用

内容詳細

1939年、ナチスドイツがポーランドを侵攻したとき、シュピルマンはワルシャワの放送局で演奏するピアニストだった。ワルシャワ陥落後、ユダヤ人はゲットーと呼ばれる居住区に移され、飢えや無差別殺人に脅える日々を強いられる。やがて何十万ものユダヤ人が収容所へ移されるようになったころ、たったひとり収容所行きを免れたシュピルマンは、決死の思いでゲットーを脱出する。砲弾が飛び交い、街が炎に包まれる中、必死に身を隠し、食うや食わずで生き延びるシュピルマン。心の中で奏でる音楽だけが彼の唯一の希望だった。だが、ある晩彼はひとりのドイツ人将校に見つかってしまう・・・。

巨匠ロマン・ポランスキーが製作・監督を手がけ、世界中で絶賛された感動作。収容所行きを免れ、戦火の中を必死に生きるユダヤ人ピアニストの生涯を描く。真実を基にしたアカデミー賞受賞作。(CDジャーナル データベースより)

収録内容   

  • 戦場のピアニスト
  • 撮影風景&インタビュー
  • 劇場予告編(オリジナル版、日本版)
  • TVスポット(オリジナル版、日本版) キャスト、スタッフプロフィール
  • チャプター(静止画)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
戦争物、ホロコースト物は、どうもなーと思...

投稿日:2007/09/13 (木)

戦争物、ホロコースト物は、どうもなーと思っていましたが、押し付けもなく、ただ生きたいために逃げ隠れするシュピルマンを描く内容がよかったです。エイドリアンブロディのラストは本当にピアニストで鳥肌が立ちました。何度みても感動です。

コーちゃん さん | 埼玉 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
不必要なシーンが多い。なにを描きたいのか...

投稿日:2006/02/02 (木)

不必要なシーンが多い。なにを描きたいのか焦点が定まっていない映画だとおもう。いろいろなことを盛り込みたいのはわかるが、そのせいでひとつの物語としては弛緩してしまった。 ホロコーストものとしてはスピルバーグ作品に劣るし、音楽映画というには弱すぎる。 レジスタンスのなかにも私腹を肥やす奴がいる、ドイツ兵のなかにも命令に従えなかった者がいる。そういった個を明確に描けば傑作になったろう。

takao さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
この作品はさぞかし皆さんの心の琴線に触れ...

投稿日:2006/01/25 (水)

この作品はさぞかし皆さんの心の琴線に触れたことでしょう。いまポランスキ監督は円熟の域に達していてまさに旬なのではないでしょうか?というのは、昨日最新作『オリバー・ツイスト』の試写会に行って生涯忘れられない作品だと感じたからです。それといい、本作といい、血の滲むような戦争体験をしたポランスキでなくては絶対に見つめることができなかったであろう人間という存在の本質的な悲惨さが胸を締め付けます。

マクベス さん | ローズマリー | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

洋画 に関連する商品情報

おすすめの商品