Blu-ray Disc

女子高生に殺されたい

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BIXJ0414
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc
コピーライト
:
©2022日活
脚本
:
監督
:
音楽
:
原作
:

商品説明

僕は殺されるために、この学校に赴任してきたー。
主演:田中 圭×監督:城定秀夫×原作:古屋兎丸『帝一の國』。
緻密な心理描写×予測不能のサスペンス×刺激的な映像世界

<イントロダクション>
高校教師・東山春人。9年間に及ぶ前代未聞の“自分”殺害計画。
あなたの常識が崩壊する、究極のアンモラル・スリラー。

<Blu-ray仕様>
2022年 日本
16:9[1080p Hi-Def] スコープサイズ
カラー / 110分 / 2層 / 1枚組
音声:日本語 DTS-HD Master Audio 5.1chサラウンド

<特典>
【映像特典】
・メイキング
・完成披露上映会舞台挨拶
・超特報、特報

【仕様・封入特典】
・アウタースリーブケース
・ポストカード

※デザイン・仕様・特典等は、予告なく変更になる場合がございます。

内容詳細

●主人公・東山春人を演じるのは田中圭。一見、常識的な人間でありながら、自らに潜む衝動を抑えられない男を不気味さと色気を併せ持つ狂気のキャラクターとして体現した。春人を囲む高校生役には南沙良、河合優実、莉子、茅島みずき、細田佳央太と注目の若手俳優のコラボレーションが実現。さらに共演に大島優子と実力派が集う。

●原作は『ライチ☆光クラブ』『帝一の國』などの鬼才・古屋兎丸。画業20周年記念作品として発表された本作は、その衝撃的な内容で話題を呼んだ。監督は、2020年公開の『性の劇薬』『アルプススタンドのはしの方』で立て続けにヒットを飛ばし、その後も映画ファンの注目を集め続けている城定秀夫。自身の脚本で原作を映画的に大胆にアレンジし、禍々しいほどの映像美と上質なストーリーテリングで、衝撃の怪作を誕生させた。

<スタッフ>
原作:古屋兎丸「女子高生に殺されたい」(新潮社バンチコミックス)
監督・脚本:城定秀夫
製作:鳥羽乾二郎
エグゼクティブプロデューサー:福家康孝
企画・プロデュース:谷戸豊
プロデューサー:柴原祐一
撮影:相馬大輔
照明:佐藤浩太
録音:竹内久史
美術:黒羽陽子
美術プロデューサー:津留啓亮
ヘアメイク:内城千栄子
衣装:加藤みゆき
編集:相良直一郎
音楽:世武裕子

<キャスト>
田中圭
南沙良
河合優実
莉子
茅島みずき
細田佳央太
加藤菜津
久保乃々花
キンタカオ
大島優子

<ストーリー>
女子高生に殺されたいがために高校教師になった男・東山春人(田中圭)。人気教師として日常を送りながらも“理想的な殺され方”の実現のため、9年間も密かに綿密に、“これしかない完璧な計画”を練ってきた。彼の理想の条件は二つ「完全犯罪であること」「全力で殺されること」。条件を満たす唯一無二の女子高生を標的に、練り上げたシナリオに沿って、真帆(南沙良)、あおい(河合優実)、京子(莉子)、愛佳(茅島みずき)というタイプの異なる4人にアプローチしていく……。

劇場公開:2022年4月1日(PG12)

発売・販売元:株式会社ハピネット・メディアマーケティング
©2022日活

女子高生に殺されたいがために高校教師になった東山春人。人気教師として日常を送りながら、理想的な殺され方を実現するため、9年間綿密に完璧な計画を練り、条件を満たす女子高生4人にアプローチをしていくが……。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド