おやすみなさいおつきさま 児童図書館・絵本の部屋

M.y.ブラウン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566002333
ISBN 10 : 4566002330
フォーマット
出版社
発行年月
1979年09月
日本
追加情報
:
18×21cm,1冊

内容詳細

おおきなみどりの部屋の中。こうさぎがベッドに入り、ねむりにつくところ。こうさぎは、ふうせんやてぶくろなど、部屋の中のすべてのものに「おやすみなさい」と語りかける…。アメリカで読み継がれている名作。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • やすらぎ さん

    手が届きそうなお月さま。数えきれないお星さま。夜空を見上げると心が落ち着き、みんなお休みの準備を始めます。音がひとつ、またひとつと静まり、静寂が訪れ、本を読んだり灯りを見つめたり、それぞれの時間を過ごします。ほっとする時間は自分を見つめる大切なひとときです。今日は何がありましたか。明日は何があるのでしょう。…いつでも星は輝いています。私もそうありたいです。月は月のままなのに日々の姿を変えています。私も月のように、日々変化しています。待つことも進むことも大切です。夜は感じる時間です。皆さま、おやすみなさい✨

  • masa@レビューお休み中 さん

    ワイズ・ブラウンの絵本というのは、同じことばを繰り返すことが多い。繰り返すことは単調にもなるのだが、彼女のことばに関しては絶大なる威力を発揮する。繰り返されることばを見ているうちに、だんだんその気にさせられるのだ。何度も何度も、おやすみなさいという子うさぎのことばに、同じようにおやすみなさいと挨拶をしたくなってしまう。そして、安らかな眠りの世界に…。繰り返す度に、声はちいさくなり、意識は遠のいていく。そんな静寂の世界へと誘われてしまう。

  • ♪みどりpiyopiyo♪ さん

    まだ眠りたくないのかな? お部屋のみんなに「おやすみなさい」をしていると、段々とお部屋も静まり世界が夜の眠りに落ちて行きます。■「ぼくにげちゃうよ」の子うさぎ君があのお部屋で暮らしています。シックで華がある洗練の絵はクレメント・ハード。おしまいには音にまで「おやすみなさい」してるのがマーガレットW.B.らしい素敵なところ♪ 読んでると自分のいる部屋もしんと静まっていくようです。「だれかさん」の所では読んでる子供の名前を呼んであげたら喜ぶかな? 静かで満ち足りた、寝る前にぴったりな絵本です♡(1947年)

  • >< さん

    初版1979年。絵本のタイトル通り、おやすみなさいの時間に、お布団の中での読み聞かせにピッタリ。カラーと白黒でイラストに変化が付けられているのも、おもしろい。お部屋の中にある、いろいろなモノたちに「おやすみなさい」これには「明日もいっぱい遊ぼうね」「明日もよろしくね」の気持ちが込められているのかな。

  • 藤月はな(灯れ松明の火) さん

    千種の絵本屋さん、メルヘンハウスにて。祖母の家での伯母の蔵書本だった本に再会しました。小さい頃、動物と食べ物が一緒にある部屋が好きだったっけ・・・(笑)一つ一つに「おやすみ」という所に「小さな幸福が続きますように」という祈りが込められているように感じます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド