CD

Minutes To Midnight

Linkin Park (リンキン・パーク)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR12610
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
1ボーナストラック
追加情報
:
日本盤ボーナス・トラック“フェイント”(ライヴ) 収録
ファースト・シングル“What I've Done”のPVが視聴できます!
4 Windows Media
4 Real Audio
サンプルの聞き方は こちら

商品説明

遂にLinkin Parkの3作目となるオリジナル・アルバム『Minutes to Midnight(ミニッツ・トゥ・ミッドナイト)』が登場!Mike Shinoda(マイク・シノダ)とRick Rubin(リック・ルービン)の共同プロデュースによって制作され、昔からミュージシャンと深い関わりを持つロス・アンジェルスのLaurel Canyonのマンションでレコーディングされた模様。アルバムの製作期間は14ヶ月もの時間が費やされ、100曲以上ものデモ楽曲を制作したというから驚きです!

Mike Shinoda曰くこのアルバムは「バンドのサウンドの大きな進化をみた作品。これまでにない方法で楽曲を書き、ヴィンテージ・ギターやアンプ、メロトロンそしてRick RubinがBeastie Boysのファースト・アルバム『Licensed To Ill』で使ったという808ドラム・マシーンまで、今まで試したことのなかった楽器や機材を使った」とのこと。
また、Rick Rubinによると「彼らは新しい彼らを見出し、ラップ・ロックのようなサウンドではないものに到達した。強力な楽曲がそこにあり、とてもメロディックなものなんだ・・・プログレッシブなレコードだね」とコメントしています!既にアルバムを聞いた批評家らによって「バンドによる最高且つ最重要作品!」として絶賛されているというのだから、これはファンとしても俄然テンションは上がる!
間違いなく今年のベスト・アルバムになるであろうLinkin Park史上最高の最新作!

内容詳細

リック・ルービンを共同プロデューサーに迎えて制作した4年ぶりのオリジナル3作目。ミクスチャー性は薄まったが、そのぶんだけ緻密にアレンジされた曲構成やメロディの良さが際立つ作りで、バンドの成熟を伝えるとともに確かな手応えに満ちている。(達)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
112
★
★
★
★
☆
 
48
★
★
★
☆
☆
 
50
★
★
☆
☆
☆
 
51
★
☆
☆
☆
☆
 
63
★
★
★
★
★
good job!!

投稿日:2014/12/13 (土)

good job!!

まーさん さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
1st, 2ndからの脱却を図ろうとしているのは...

投稿日:2010/11/01 (月)

1st, 2ndからの脱却を図ろうとしているのは分かりますが、そちらに舵を切り過ぎて拍子抜けしてしまいました。マンネリを避けるための意気込みは分かりますが、What I’ve done以外の曲はどうでしょうか?1st,2ndの中に見かける穏やかな曲調だけで1枚アルバム作っちゃいました感がします。勢いが感じられないのが寂しい。

パチャ さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
リック・ルービン、いい仕事してますね!とくにサウン...

投稿日:2010/09/13 (月)

リック・ルービン、いい仕事してますね!とくにサウンドプロダクションが素晴らしい。

C-4 さん | 京都府 | 不明

0

Linkin Parkに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト