CD 輸入盤

Led Zeppelin

Led Zeppelin (レッド・ツェッペリン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7567826322
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1969
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング, リマスター,輸入盤

商品説明

元ヤードバーズのジミー・ペイジ(g.)がロバート・プラント(vo.当時殆ど無名)、ジョン・ポール・ジョーンズ(b.)、ジョン・ボーナム(ds.通称ボンゾ)と結成したレッド・ツェッペリンの記念すべきデビュー・アルバム(1968年発表)。イギリスのプレスがこの”ニュー・ヤードバーズ”に否定的だったのに対して、アメリカのアトランティック・レコードと契約したゼップは米国で先に人気が出た。本作収録のM7「コミュニケーション・ブレイクダウン」やM1「グッド・タイムス・バッド・タイムス」のキャッチーとも言えるハード・ロック・サウンドは正にアメリカでズッパマリだったのだ(この後英国、そして世界中の国でも即座に人気を獲得)。アルバム全体としての完成度も抜群な名作! 

収録曲   

  • 01. Good Times Bad Times
  • 02. Babe I'm Gonna Leave You
  • 03. You Shook Me
  • 04. Dazed And Confused
  • 05. Your Time Is Gonna Come
  • 06. Black Mountain Side - With Viram Jasani
  • 07. Communication Breakdown
  • 08. I Can't Quit You Baby
  • 09. How Many More Times

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
79
★
★
★
★
☆
 
8
★
★
★
☆
☆
 
10
★
★
☆
☆
☆
 
5
★
☆
☆
☆
☆
 
8
★
★
★
★
★
ツェッペリンと言えば、やっぱりこの1枚目...

投稿日:2021/03/01 (月)

ツェッペリンと言えば、やっぱりこの1枚目と2枚目だと思う。この2枚でこれぞブリティッシュ・ハード・ロックという雛形や、ギター小僧のリフの教典みたいなるものを作った功績は大きい。3枚目以降はアメリカンフォークやブリティッシュトラッドフォークを愛聴していたジミー・ペイジ自身の趣味性も垣間見えるし、初期の頃の凶暴性というか、ぶっ飛んた感じが鳴りを潜めるので、あまり聴いてはいない。

たまちゃん さん | 奈良県 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
曲はいいのかもしれないが、詞のほうが全く...

投稿日:2013/08/02 (金)

曲はいいのかもしれないが、詞のほうが全くついてきてない。 初期のロバート・プラントは歌詞に思い入れが皆無なのか、それとも真剣に書いていないのか、鑑賞に堪えない言葉の並びだと思う。

メロンパン さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
ジミー・ペイジがメンバーを誘うとき、こう...

投稿日:2013/05/04 (土)

ジミー・ペイジがメンバーを誘うとき、こういう風にやりたいと言った曲が「ゴナ・リーヴ・ユー」らしい。静と動を表現するカチッと練られた構成美に、決められた以上に格好良く演奏するリズム隊たち。これがLed Zeppelinだ。

hk さん | 神奈川県 | 不明

3

Led Zeppelinに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト