King Kobra (キングコブラ) レビュー一覧

King Kobra | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

9件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 少しハードになって再結成しました。 80’の香りがプ...

    投稿日:2013/05/22

    少しハードになって再結成しました。 80’の香りがプンプンします。

    bluecloud さん |50代

    0
  • 「渡り鳥」の名で知られるドラマー界最高のカリスマ(...

    投稿日:2012/03/24

    「渡り鳥」の名で知られるドラマー界最高のカリスマ(故)コージーパウエルに勝るとも劣らない、「ジェフ.ベック」「ロッド.スチュアート」等、名だたるトップ.ミュージシャン達とセッションを繰り広げてきた敏腕ドラマー「カーマイン.アピス」が「L.Aメタル」全盛期の85年に若手4人を従えて殴りこみをかけたハード.ロックバンドのデビュー作!ビジュアル面でもこだわりを見せ、自身以外のメンバーは全てブロンド.ヘアーで統一し希代の名シンガー「マーク.フリー」のメジャーデビューバンドでもある!「L.Aメタル」に代表される明るいパーティーソングを中心としたサウンドとは一転して様式美全開のヨーロピアン.スタイルを持ち込み、最高、最強のキラーチューン#1を筆頭にツインリードのギターと心地よいコーラスが楽曲全編を支配している!他の楽曲も完成度が高い佳曲が並びこの手のサウンドが好きなリスナーには手放せない名盤である!!

    蒼詩 さん |40代

    0
  • ハードポップの大名盤でオリジナルアルバムの評価は文...

    投稿日:2012/03/14

    ハードポップの大名盤でオリジナルアルバムの評価は文句なしに五ツ星ですが、このフランスAxe Killer盤は2点ほど惜しいところがあるので、星一つ減とします。マスターの劣化によるものと思いますが(09)で右チャンネルが、一箇所ハッキリとヨレます。そして売りのボーナストラック(11)ですが、実演しているのはJON BUTCHER’S AXISで、KING KOBRAとは全く関係のない音源です。一応、映画『IRON EAGLE』サントラ収録曲という関連はあるといえば、ありますが・・・。ありがた迷惑なボートラです。リマスタリングは過度なコンプレッションもななく、可もなく不可もなくといった印象です。

    jo_qool さん

    0
  • ’86年6月に発売された2nd。今回うれしい再発です...

    投稿日:2011/06/29

    ’86年6月に発売された2nd。今回うれしい再発です! キーボードとツイン・ギターを中心としたサウンドでドラマティックな作りになっている。 「アイアン・イーグル」のテーマ、はもとより#1、#2、#3、#4もシャープな持ち味を聴かせ、厚みがでている。 1stと並び好盤です。

    den park さん |40代

    0
  • いやはや…カーマインの旦那には脱帽ですわ(^w^) まる...

    投稿日:2011/05/04

    いやはや…カーマインの旦那には脱帽ですわ(^w^) まるで まんま'80年代の空気なんだもの♪ POPでキャッチーでありながら骨太でソリッド!!…てか 還暦OVERのドラミングじゃないでしょう!? (^_^;)素晴らし過ぎます オリジナルメンバーを呼び戻し、更には新VOCALにL.Aメタルの宿敵(?)あのラフカットのポール・ショーティノを加えての真の復活第一弾としては 完璧で 全く文句無し!!捨て曲無し!! 祈!来日です!!生で観たい〜(≧ε≦)♪

    怪盗★鈴木花子 さん |30代

    3
  • 1986年発表の2ndアルバム。Mark Freeの伸びる歌声が映...

    投稿日:2011/04/24

    1986年発表の2ndアルバム。Mark Freeの伸びる歌声が映えるハードポップ。1stと比べてメロウになってはいるけど、曲のクオリティは高いです。映画の主題歌(06)、ラップを取り入れた(07)など、話題になりました。

    moto さん |30代

    1
  • レビューなので個人的な意見になりますがアピス先生は...

    投稿日:2010/01/29

    レビューなので個人的な意見になりますがアピス先生はライブでは度肝を抜くようなドラミングをするのにスタジオでは録音法が悪いのか昔から凄さが伝わらないと思っていました。これも普通に聞こえてしまうんだよね。曲としてはかなり良いと思うんですが...

    KENJI さん |40代

    0
  • 未発表曲をメインとする編集盤「Lost tapes」の発表を皮...

    投稿日:2010/01/11

    未発表曲をメインとする編集盤「Lost tapes」の発表を皮切りに始まった、約2年間に渡る再結成の締めくくりとして制作された新作。楽曲はカーマイン・アピスとヴォーカルのケリー・キーリング(ナイト・レンジャーetc.)によって書かれており、往年のメンバーも参加しているものの、かつてのそれとは別物と捉えた方がいい。そう思って聴くと悪くない一枚である。なお、アピスはこれと前後して日本のバンド、PEARLの再結成に参加。2枚のアルバムをリリースしており、マーケットの特性に合わせて展開するバンドを使い分けていた。故に、発表当時本作が日本のメディアに酷評されたのは仕方のないところである。セルフカバーであるM11以降の2曲は過去の別テイクや未発表曲で、「Lost tapes」の補遺版と言うべきもの。かつて出ていた日本盤でボーナス・トラックとされていたM14(ポイズンのC.C.デヴィルが参加)は、当初から隠しトラックとして外盤にも収録されていた。

    c.g.ponn さん

    0
  • オリジナル・メンバーのカーマイン・アピス(d)とミ...

    投稿日:2006/04/01

    オリジナル・メンバーのカーマイン・アピス(d)とミック・スウェダ(g)を中心に再結成っ!!(’01)ケリー・キーリング(v)<EX−BATON ROUGE、BLUE MURDER、JOHN NORUM、MICHAEL SCHENKER GROUP>をヴォーカルに迎え、 グルーヴあるハードロックを聴かせるっ!!Jは、1st “READY TO STRIKE”、Kは、3rd“V”からのリメイクっ!!マーク・フリー(オリジナルv)、CC・デヴィル(EX−POISON)もゲスト参加。

    櫻乱 さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%