CD

Heavy ConstruKction (3CD)

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IECP10356
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

●プロジェクト活動を経てダブル・デュオとして復活したクリムゾンの『ザ・コンストラクション・オブ・ライト』に伴うヨーロッパ・ツアー音源からコンパイルされたライヴ・アルバム。CD-1、2はロバート・フリップ監修によるベスト・パフォーマンス集。CD-3は『スラックアタック』に似たインプロヴィゼーション・コレクションだがパット・マステロットらによるミックス作業で通常のライヴ・アルバムとは異なる不思議なコンピレーションとなっている。オリジナル発売時についていたビデオ視聴機能はこの再発盤ではカットされている。

●日本盤はオリジナル発売当時にポニー・キャニオンから発売されたのみで長い間製造中止になっていた商品。10数年ぶりの再発となる。ダブル・トリオ以上にインプロヴィゼーションに重きを置き、『スラック』以前の曲を封印しハウス・ミュージック、テクノの要素も大胆に取り入れた史上最もトンがったクリムゾンのライヴ・アルバムなのだ!

録音:2000年
メンバー:ロバート・フリップ(ギター)、エイドリアン・ブリュー(ギター、ヴォーカル)、トレイ・ガン(ウォー・ギター)、パット・マステロット(ドラムス、パーカッション)


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

ダブル・デュオとして復活したクリムゾンの『ザ・コンストラクション・オブ・ライト』に伴う欧州ツアーの音源集。DISC 1と2はロバート・フリップ監修によるベスト・パフォーマンス集。DISC 3はインプロヴィゼーション集だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. イントゥ・ザ・フライング・パン
  • 02. ザ・コンストラクション・オブ・ライト
  • 03. プロザック・ブルーズ
  • 04. インプロヴィゼイション:ミュンヘン
  • 05. ワン・タイム
  • 06. ダイナソー
  • 07. ヴルーム
  • 08. フラクチャード
  • 09. ザ・ワールズ・マイ・オイスター・スープ・キッチン・フロア・ワックス・ミュージアム
  • 10. インプロヴィゼイション:ボン

ディスク   2

  • 01. セックス、スリープ、イート、ドリンク、ドリーム
  • 02. インプロヴィゼイション:オッフェンバッハ
  • 03. ケイジ
  • 04. 太陽と戦慄パートW/コーダ:アイ・ハヴ・ア・ドリーム
  • 05. スリー・オブ・ア・パーフェクト・ペアー
  • 06. ザ・デセプション・オブ・ザ・スラッシュ
  • 07. ヒーローズ

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
一言言わせてもらおう。ディスク3は必要な...

投稿日:2002/09/20 (金)

一言言わせてもらおう。ディスク3は必要ない!あれがなければライヴ作品としての質はかなり上がるはずだ。思うにフリップ翁はマステロットの才能を買いかぶりすぎじゃないだろうか。

しげっち さん | 山梨県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
曲名から考えるにライヴアルバムなのでしょ...

投稿日:2000/11/23 (木)

曲名から考えるにライヴアルバムなのでしょうか?いずれにしても客としてフリップ翁にどこまでつきあえばいいのか。パッケージが様になってるので手にとって2〜3度聞いて終わりにならなきゃいいけど。

十段 さん | 大阪 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品