CD

Live At Fat Tuesdays

Kenny Barron (ケニー・バロン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDSOL6502
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター

商品説明

[エンヤ・オリジナル・アルバムズ・ストレイト・リイシュー・シリーズ 第一期 30タイトル]
トミー・フラナガンやエルヴィン・ジョーンズらの後期黄金時代を支え、日野皓正、山下洋輔ら日本人ミュージシャン達を愛したドイツの名門Enjaレーベルのマスター・ワークス!
完全限定生産品、最新リマスター、日本語解説、ボーナストラック付。定価税抜1,000円!

名ピアニスト、ケニー・バロンが1988年にNYCの“ファット・チューズデイ”でライヴ録音した臨場感溢れる傑作。エディ・ヘンダーソン(tp)とジョン・スタブルフィールド(ts)というハードなフロント2管による熱きハードバップ!

ケニー・バロン (p)
エディ・ヘンダーソン(tp)
ジョン・スタブルフィールド (ts)
セシル・マクビー (b)
ビクター・ルイス (ds)
録音年:1988年ファット・チューズデイ(ニューヨーク)でのライヴ録音

収録曲   

  • 01. ゼア・イズ・ノー・グレイター・ラヴ
  • 02. ミステリオーソ (ソロ・ピアノ)
  • 03. ルナシー 
  • 04. サンド・デューン
  • 05. 518
  • 06. サムシング・フォー・ラモーン
  • 07. ドリームス

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
モーガン、ショーターを配した60年代ジャズ...

投稿日:2008/10/18 (土)

モーガン、ショーターを配した60年代ジャズの雰囲気が濃厚。よくわかっていない者が多いが、現在のいわゆるメインストリーム系の中では、群を抜いてヘンダーソンがうまい。モーガンからレッスンを受け、不遇時代を経てやっとほんの少し認知されてきた。下手をすると器用貧乏になるが、このアルバムではアクセル全快である。テナーもなかなかよい。ジャズっぽい、といえる厚い演奏が詰まっており、雰囲気も最高だ。

bubyuki さん | tokyo | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Kenny Barron

1943年6月9日、ペンシルバニア生まれのKenny Barronは、16才最年長のBill Barronとともに活躍を始め、12歳でMel Melvinのバンドでデビューしている。40才で録音した『Green Chimneys』(Criss Cross)でピアノ・ファンの認知を広げ、80年代の多彩な活躍を経て、1991年御大Stan Gertzとのデュオアルバム『People Time』でついに

プロフィール詳細へ

Kenny Barronに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド