CD

Ram It Down

Judas Priest (ジューダス・プリースト)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP3403
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター

商品説明

〜(メーカー資料より)〜
88年作品。ヘヴィ・メタルをより一般化するためにシンセ・ギターを導入し話題を呼んだジューダスが、今作でもその路線を追求している。過去の作品に見られる難解な歌詞を排除し、「ヘヴィ・メタル」「アイム・ア・ロッカー」等のタイトルからも察することができる極力ストレートな歌詞で、聴き手との距離を詰めようとしたポップ指向。またロックンロールの定番「ジョニー・B・グッド」では斬新なアイディアを投入、新しい手法も展開している。

歌詞対訳付/初回特典:ピクチャーレーベル仕様/ボーナストラック収録/2012年リマスタリング/1988年作品

内容詳細

イギリスを代表するヘヴィメタル/ハードロック・バンドによる88年発表の通算11枚目となるアルバム。シンセ・ギターの導入によるポップ・サイドをさらに追求した一枚。これまでの作品に見られる難解な歌詞を排除し、ストレートな歌詞を綴っている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
13
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
一曲目でメタルの世界に引き込まれ、二曲目...

投稿日:2015/02/06 (金)

一曲目でメタルの世界に引き込まれ、二曲目のイントロの速弾きで興奮の絶頂を迎えたままラストまで捨て曲無しで浸っていられる。そしてボーナストラックは、ライブならではの臨場感が楽しめて、最高!!流石キング オブ メタル!!

ひ〜ちゃん さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
発売当初の評判は悪くなかったと思う。前作...

投稿日:2011/05/10 (火)

発売当初の評判は悪くなかったと思う。前作の「TURBO」がソフト路線だっただけにここで聞けるのは@をはじめとしたストレートなヘヴィーサウンドが多いため「本来のプリーストに戻った」というのが大半の意見だった。しかし、時が経ち本作は駄作とされている。なぜだろう?ドラムが打ち込みで無機質すぎるから?それとも次に出た「PAINKILLER」があまりにも凄いから??原因はいろいろあると思うがこのアルバムこそ名盤である。ズバリのタイトルのA、ハードかつキャッチーなD、ドラマティックな展開を見せるE、意外性のG、陰鬱なI、ジューダスの持つ魅力をすべて兼ね揃えたナンバーばかりの名作である。

まるむし さん | 兵庫県 | 不明

2
★
★
★
★
★
前作よりもハードになり、らしさを取り戻し...

投稿日:2010/08/21 (土)

前作よりもハードになり、らしさを取り戻したと言えるが、Gにはびっくり。うまく料理してるけどね。

sabbath sabbath さん | 広島県 | 不明

0

Judas Priestに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品