ジョン・レノン その生と死と音楽と 生誕70年&没後30年 文藝別冊

John Lennon (ジョン・レノン)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309977393
ISBN 10 : 4309977391
フォーマット
出版社
発行年月
2010年10月
日本
追加情報
:
21cm,199p

内容詳細

生誕70年、没後30年。日本初公開のインタビュー、バミューダでの最後の夏や世界が涙した最後の一日を追うドキュメント等、さまざまな視点から、ジョンの人生とそこから生まれた音楽を問う。

【巻頭カラーグラビア】顔と言葉でたどるジョンの人生
【プロローグ】
ジョン・レノン日本初公開ロング・インタビュー
マインド・ゲームス
『メロディ・メイカー』一九七三年一一月号掲載 取材・文/クリス・チャールズワース

【パート1】ジョン・レノン その生
■対談■ 土屋昌巳+井上貴子(大東文化大学教授)
ジョンの音楽と魂のゆくえ
■ジョン・レノンの歩み■
作品でたどる魂の軌跡 文/淡路和子
ぼくの仕事は自分を表現すること
~真実を歌い続けたジョン・レノン
ジョン・レノン年譜
【パート2】ジョン・レノン その死
■ドキュメント1980■ 文/山川真理
[1]バミューダ~ジョン・レノン最後の夏
[2]ジョン・レノン最後の一日
[3]世界を駆けめぐった衝撃
[4]永遠の生命〜その後のジョンをめぐる動き
■インタビュー/ムーブメント■
ジョン・レノンと黄色い花
柳生真吾 鉄砲伝来の種子島からダブル・ファンタジーの花をバミューダに贈る
ジョン・レノンのファンタジーを探せ!!〜「ファンタジスタ」の歩み 文/及川和恵
■アート&エッセイ■
山本容子 アートとは社会にメッセージを発信すること、それを教えてくれたのがジョンとヨーコでした
エドワード・レビンソン すべての人がジョン・レノンに会うことを想像してごらん
■評論■
歌い継がれるジョン・レノン 文/藤本国彦
ジョンに捧げる歌と名カバー・バージョン
書き継がれるジョン・レノン 文/加藤正人
回想および伝記
【パート3】ジョン・レノン その音楽
■評論■
ジョンの好奇心が実権を呼び込みロックを進化させた 文/サエキけんぞう
2010年新リマスター盤ガイド 文/藤本国彦
ビートルズ時代アルバム 文/安田謙一
ソロ時代アルバム 文/黒沢秀樹、鳥居一希
映像作品ガイド ビートルズ時代・ソロ時代 文/鳥居一希
ジョン・レノン著作ガイド 文/加藤正人
ジョン・レノンからの99のメッセージ 公式録音曲全曲ガイド 文/鳥居一希
【コラム】
ジョン・レノンの好物
ジョン・レノンのファッション 文/吉野由樹

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • nao1 さん

    淡路和子さんの「ジョン・レノンの歩み」で曲の背景やジョンの周辺が簡潔によくわかる。よくできたライナーノーツの長文バージョンみたいだ。ジョンは独自の天才かと思っていたら、意外なほど、さまざまな人や政治宗教の影響を受けている。調和する力がたぐいまれで、引力がある。ジョンを通過して生まれたカルチャーは色あせないし、ジョンがもういないのに語り継がれ、今でも解釈され愛され再発見されている。真のクリエイターとは大衆の意識、無意識の鏡であり、生死さえ関係なくなってくるのかもしれない。

  • mawaji さん

    アマゾンから届いた日に読み始めました。土屋昌巳氏と井上貴子教授の対談、面白く読みました。土屋氏の言う「ジョンの声の痛さ」に今更ながらに納得。山本容子さんのアートエッセイ、興味深く読みました。20年前に神田神保町の文房堂で買いそびれた「oh Yoko」のエッチング、未だに巡り会えませんが、その写真が載っていただけでもめっけもんでした。明日はジョンの誕生日。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

John Lennon

1980年、12月8日、ヨーコとともにレコーディングから帰る途中、自宅のダコタ・アパートの前で午後10時50分、狂信的なファンのマーク・チャップマンに撃たれ、出血多量のため死亡する。40歳の生涯だった。

プロフィール詳細へ

John Lennonに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド