CD

Cat

Jimmy Smith (ジミー・スミス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
POCJ2462
組み枚数
:
1
:
日本
オリジナル盤発売年
:
2000
フォーマット
:
CD

商品説明

60年代のジミー・スミスは出せば売れるといった状況だったようだが、それでもこのアルバムが得たポピュラリティには特別なものがあるのではなかろうか。ラロ・シフリンのアレンジが強烈なだけジャズ・ファン以外の一般リスナーにも、好まれたのだろう。

内容詳細

64年録音のジミー・スミスの名盤。「危険がいっぱい」の作曲で有名なラロ・シフリンがバック・オーケストラの編曲と指揮を担当している。タイトルの「ザ・キャット」もラロの曲から。ジミー・スミスの能力を最大に生かした編曲がなされている。(秀)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ロックだよ、子猫のステップだね、王様が滑...

投稿日:2008/10/30 (木)

ロックだよ、子猫のステップだね、王様が滑らすハモンドの鍵盤の上で優しくモダンな子猫が跳ねるみたい、牙はやっぱりシャープだね。

ライドヒロサワ さん | 千葉 | 不明

0
★
★
★
★
★
コアなジャズファンからは”商業主義”とし...

投稿日:2007/05/03 (木)

コアなジャズファンからは”商業主義”として黙殺されているアルバム。しかし、この全編を貫くサスペンスフルなムードは最高!それもその筈”スパイ大作戦”の音楽を作曲したラロ・シフリンがアレンジャーに抜擢された第1作でもある。ジミー・スミスのオルガンもグルーヴィーだが、バックの暴発性のブラスオーケストラが危険な匂いをかもし出している。摩天楼が林立するシカゴの夜を感じさせる素晴らしいアレンジだ。しかも超優秀録音。何種類もリリースされているが、デジパックの米盤が最も音質がよく、生々しい中低域を聴かせる。買うならこれだ

NOBO さん | 東京都町田市 | 不明

0
★
★
★
★
★
猫ジャケなり!まるでスパイ映画のサントラみたく疾...

投稿日:2006/02/14 (火)

猫ジャケなり!まるでスパイ映画のサントラみたく疾走感いっぱいのジミーのオルガンがかっこいい!ジャケから中まで猫だらけで、しかも黒猫!たぶんアメリカでは13日の金曜日には聴かれることがないでしょう???

ペパーミント さん | 大阪府 | 不明

0

Jimmy Smithに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品