ハリー・ポッターと炎のゴブレット 携帯版

J.K.ローリング

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784915512605
ISBN 10 : 4915512606
フォーマット
出版社
発行年月
2006年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
18cm,1011p
18cm,1011p
18cm,1011p

商品説明

何度も読み返したいハリー・ポッター。軽くて持ち運びに便利な携帯版シリーズが続々登場!付録: 豆ふくろう通信No.4!

内容詳細

ハリー14歳の初々しい恋。しかしハリーとロンの友情に亀裂が…一方、闇の帝王の邪悪な力が遂に復活。そして解き明かされる過去の謎。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
全七巻の折り返し地点となる本作。友情が壊...

投稿日:2013/01/24 (木)

全七巻の折り返し地点となる本作。友情が壊れかけたり、淡い恋心に胸を焦がしたりという同年代のこどもたちと同じ事を経験しつつも、「V」復活という決定的なイヴェント発生によりここから、物語は徐々に明るさを失っていく。600ページを越え、読むのは楽しいから良いのだけれど、辞書みたいな厚さなので持ち運ぶのがたいへん。まぁでも、分冊されると出先で上巻を読み終えてしまったときにイライラするから、これもありかな。

build2destroy さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ソルティ@コミュ開店休業状態ゴメン💧 さん

    20年以上ぶり再読。ハリーとロンのケンカで涙、セドリックが死んだ時ロンのお母さんに抱きしめられ泣くのをこらえる場面で涙。誰の気持ちも分かる。クラウチ親子も悲しい。親目線で見ると、息子にはどうしてやれば良かったんだ?SPEWも、人は「仕事」をする時何を大事にしているのか、と考えさせられる。報道に関する事も、情報に踊らされず真実を見出す目が必要だ。「「気がついたってわけかい?」ハリーは冷たく言った。(略)ハリーにはロンが謝ろうとしているのがわかった。突然、ハリーは、そんな言葉を聞く必要がないのだと気づいた。」

  • cache-cache さん

    ウィーズリーおばさんの柱時計には愛情あふれている。「家」「学校」「仕事」「病院」「命が危ない」・・・。単に時間が分かるだけの時計なんて味気ない。時間よりも大事なことがあるんですよね。

  • すやすや さん

    1000ページ超えの作品は初めて読みました。それまでの最高がソフィーの世界。片手で持って読んでいたので、いい筋トレになりました。これだけ厚い作品なので映画版ではだいぶカットされてましたね。さて、次は原著で読みます。

  • アルプスの空♪ さん

    ふ〜〜〜〜っ長い長い話でした(>_<)ゆるゆると進んでいきますが、”最後に”今迄の数々の"なぞ”が一挙に明らかになります。凄いすごい!!重さ780グラム・1005ページ・・・この数字を見てひるんではいけませんぞ!!絶対面白いから〜〜!!

  • TERu☆ さん

    前半、クイディッチワールドカップや三校対抗試合など盛り上がり楽しかった。こう後半、ヴォルデモートの復活、死者も出るしいよいよ戦いが始まったなぁ・・・っと楽しいだけでないハリーポッターの始まりを感じた。そもそも、1,000ページ以上が1冊だから、重い! これ本当に携帯版?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

J.K.ローリングに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド