HIGHSNOBIETY JAPAN ISSUE 01

Highsnobiety Japan

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784908024214
ISBN 10 : 4908024219
フォーマット
出版社
発行年月
2018年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
28

内容詳細

【表紙】米津玄師


ドイツ・ベルリン発のメディア「HIGHSNOBIETY(ハイスノバイエティ)」の日本版『HIGHSNOBIETY JAPAN(ハイスノバイエティ ジャパン)』から遂に雑誌をリリース。

今号のテーマは、“オルタナティブ”。
表紙には今、日本中の世代を超えて注目されるアーティスト、米津玄師を起用。彼の魅力に迫るカバーストーリーを捉えたのは、独特な世界観とそのスタイルが評価され、国内外で活躍する写真家の山谷佑介。

ファッション誌初めての表紙となった米津玄師を新しいアプローチで写し出した写真と共に、彼の“オルナタティブ”についてスペシャルインタビューを掲載する。

その他、国内外のストリートシーンで注目を集める「Onitsuka Tiger」、東京をベースに活動する若手ブランド「M A S U」、東京のファッションシーンを牽引する「N.HOOLYWOOD」のデザイナー尾花大輔、2018年度のLVMHプライズでグランプリを受賞した井野将之が手がける「Doublet」、国内外でも人気の高い落合宏理の「FACETASM」、日本のクラフトマンシップが光るデニムブランド「KURO」、日本を代表するブランドやデザイナーのファッションストーリーやインタビューも満載。

さらに、先日、「DIOR」のアーティスティック ディレクターに就任したキム・ジョーンズへのスペシャルインタビューや、LAを拠点にファツション業界の話題をさらうブランド「CHINA TOWN MARKET」、イタリアの老舗シューズブランド「GUIDI」の特集も。

モード、カルチャー、ストリートを網羅した盛りだくさんの内容でお届けする必読の1冊になっている。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ほくそ M さん

    やっと手に入れましたよ、この雑誌。それにしても高っ!まぁ、今回だけなんでいいですが。髪切って益々かっこよくなられましたね〜♡インタビュー内容は、CUTとあまり変わりないかな。ただ、今年1年間での怒涛の進化に、急にパッタリ消えちゃうんじゃないかと不安を覚えていた身としては(多分、ファンになる前にぼんやりと彼に対して抱いていた「尾崎豊感」のせいもある気かする)、ちょっと安心する内容もあった。しかしよく訊いたな、このインタビュアー。flamingoについては、フォルクローレが沖縄民謡ファンクになったという話に→

  • ひょるひょる さん

    米津のインタビューが良かった。

  • MOTO さん

    待ちに待ってた雑誌がようやく手に入って、超嬉しいっ♪ 本は絶対本屋さんで買いたい、という頑固な拘りのせいで、書店員さんには手間とらせちゃったなぁ。でもお陰でぎゅっと米津さんを、(本を)抱えて家に帰るまでの幸せな時間ったらありゃしませんでした。こんなの学生の時以来だわ♪ もう家宝ものの本。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品