CD 輸入盤

Ghostdini The Wizard Of Poetry

Ghostface Killah (ゴーストフェイスキラー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
B001339602
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

個性派集団Wu-Tang Clanでハイトーン・ヴォイスで存在感を示すGhostface Killahが、2年振りとなる通算8作目のアルバムをリリース!女性にも聴いて欲しいスウィートなヒップホップ+R&B・アルバム!・・・とは言えば、Ghostface自身が歌うのではなく、楽曲にあったシンガーをフィーチャーするらしく、John Legend、Musiq Soulchild、Ron Browzらをフィーチャー。リードシングルはRaheem DeVaughnと組んで仕上げた「Baby」の予定。

収録曲   

  • 01. Not Your Average Girl - (featuring Shareefa)
  • 02. Do Over
  • 03. Baby
  • 04. Lonely - (featuring Jack Knight)
  • 05. Stapleton Sex
  • 06. Stay
  • 07. Paragraphs of Love - (featuring Vaughn Anthony)
  • 08. Guest House
  • 09. Let's Stop Playin' - (featuring John Legend)
  • 10. Forever
  • 11. I'll Be That - (featuring Adrienne Bailon)
  • 12. Goner
  • 13. She's a Killah - (featuring Ron Browz)
  • 14. Back Like That [Remix] - (remix)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
Wu-Tang Clanのメンバーの Ghostface Kill...

投稿日:2010/07/30 (金)

Wu-Tang Clanのメンバーの Ghostface Killahの 8thアルバムが本作に なるわけなんですが、 このジャケットどうですか? タイトルに「〜Emerald City」 とあるわけで、 黄緑色の街が広がってるわけですよ! 私はかなり惚れました(笑) 道の脇に咲く花に混ざって 美女がいる辺りが “夢の国”な感じで良い雰囲気を かましちゃってたり(笑)? ジャケットがものすごく良かったので 私は何も考えずに 手に入れちゃいました(笑) 彼は無類のソウル好きなので ソウルのサンプリング曲が多く、 全体的にソウル風味の作品を リリースしていたわけなんですが、 (ただサンプリングするだけじゃなく、 ネタの上からラップを被せる荒業をも やっちゃうから彼はいかついよね!) 本作はソウルじゃなくて、 R&Bを取り込んで制作してます。 …と言っても、 Drakeみたく自身が歌う事はなく、 シンガーを起用してますが そして歌詞の面でも クラック(麻薬)について云々じゃなく、 愛をテーマに書いちゃってます! シングルにもなった「Baby」は 彼の中の新しいクラシックとしても 文句ないでしょう! Fabolousと女 (クレジットに何も書いてないため 誰なのかは不明)と掛け合う 「Guest House」の 浮気した女の不倫相手を 殺しに行く歌詞の描写 (GFKがFabolousを殺しに行く設定)が 聴いていて物凄くおもしろい! 他にはアルバムの繋ぎ的な立場(?)の 「Stapleton Sex」の性描写(&効果音)は ハンパじゃないですよ(笑) 作品のコンセプトも しっかりしているし、 ズバ抜けでヒットしそうな曲は ない感じですが(失礼かな?) 全曲の完成度は物凄く高く、 傑作中の傑作と言えるんじゃ ないでしょうか? いつもソウルネタで 曲を出しているだけに R&Bネタで曲を出した意外性がまた 良い味になってますよね! ただ…、 なんで6thアルバム 「More Fish」に収録した 「Back Like That Remix」を 所属レーベルの重役は ボーナストラックとして 再び収録してんだよ! 最高なコンセプトが台無しだよ あと! なんで本作は日本盤が出ねえんだよ!!!

Blus さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
WU-TANGのようにハードコアなのが好きな人...

投稿日:2009/11/30 (月)

WU-TANGのようにハードコアなのが好きな人はがっかりかもしれない。 とは言え、聴いていて誰のアルバムなのかが分からないぐらいである意味面白い。 個人的にはゲストのシャリーファやロンブロウズも好きなのでアリです。 最近の流行りのRB×HIP-HOPに、上手くのってきた1枚であることは確かかな。

Linux さん | 不明 | 不明

0

Ghostface Killahに関連するトピックス

ヒップホップ/ラップ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト