CD

Seven Lives Many Faces

Enigma (エニグマ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCP70605
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
CDエクストラ

商品説明

日本でも絶大な人気を誇るエニグマの2年ぶりニュー・アルバム!!エニグマは1990年にマイケル・クレトゥと元アラベスクのサンドラ・アン・ロウアー(現・サンドラ・クレトゥ)を中心に結成された音楽プロジェクト。民族音楽やグレゴリオ聖歌、カンタータなどの古典音楽とダンスビートを緻密なサウンド・プロダクションで融合したサウンドで世界的にヒット。ここ日本では、大ヒット・ヒーリング・コンピレーション『フィール』の代表的なアーティストとして大きな人気を誇っています。日本盤ボーナス・トラック収録予定。日本先行発売!

内容詳細

マイケル・クレトウのソロ・プロジェクトと化したエニグマの2年ぶりのアルバム。神秘的なヴォイス、オーケストレーションが相変わらず見事。特に初期のグラウンド・ビートに回帰したような「天国の扉」でカタルーニャ語で歌うマルガリータ・ロイグの歌が圧倒的。★(渕)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
最近のエニグマは何か物足りない。今作も、...

投稿日:2009/12/11 (金)

最近のエニグマは何か物足りない。今作も、前作のA Posterioriも良くない。特に今作は自分の中ではワースト。エニグマ自体は好きだけど、個人的にマイケル・クレトウがどうも受け入れられない。どうしたんでしょうね? エニグマらしいと言えばエニグマらしいけど、でも何か違う。 MCMXC a.D.やThe Cross Of Changesが上出来すぎたのか、元気があったのはVoyageurまでのような気がします。あの頃のエニグマに帰って欲しい今日この頃です。

EXEDA さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
一時のブームは過ぎて、随分地味なイメージ...

投稿日:2009/07/14 (火)

一時のブームは過ぎて、随分地味なイメージになりましたが、久々に質の高いアルバムを出してくれました。殆ど期待せずに購入しましたが、爽やかに期待を裏切ってくれました。アルバムのトータル感はベストの出来と言えるでしょう。ENIGMAに持たれるイメージにより的確に応えていると思います。

どらん さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
オープニングからEnigmaです。 お馴染みの...

投稿日:2009/04/25 (土)

オープニングからEnigmaです。 お馴染みの旋律で幕を明け、2曲目の『Seven Lives』がいい意味で衝撃的。 前半はちょっと激しめな曲が多く、後半は前作『Posteriori』のような曲が多いです。 Enigmaの中でも名作の1枚です。

K さん | 熊本県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Enigma

Enigmaは1990年にMichael Cretu、David Fairstein、Frank Petersonの3人によって結成されたエレクトロ・ミュージック・ユニットである。1991年にリリースしたシングル「Sadeness」がスマッシュ・ヒットし、ファーストアルバム「MCMXC a.D.」も...

プロフィール詳細へ

Enigmaに関連するトピックス

ハウス/クラブミュージック に関連する商品情報

おすすめの商品