CD

Amor

Eddie Higgins (エディ・ヒギンズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TKCV35369
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ベースがショーン・スミスに変わったエディ・ヒギンズ・トリオのジェントル・アルバム。冒頭の“ビギンを始めよう”は、これ異常なくロマンティックナ装飾音を使った仕上がりとなっている。
シカゴ・ジャズ・シーンで活躍したハードバップ・ピアニストから出発し、モダンスイングの人気ピアニストとなったエディならではの持ち味が随所に光る。
ピシンギーニャのFなど珍しい曲も含まれており、ジャズピアニストによるラテン曲集という意味では珍しい作品となっている。
最後に収録されたヒギンズのオリジナル曲“コパカバーナの夜”も気持ちよい薫風が吹いてきそうなメロディだ。マイアミでも活躍したヒギンズにとってのラテンは明るく粋な世界なのかもしれない。

Eddie Higgins(p) Sean Smith(b) Joe Ascione(ds)
Recorded at The Studio in NYC. on Nov. 14 & 15 ,2005

内容詳細

ヒギンズの美しいタッチがラテン・スタンダードの中でいい味を醸し出す。しっとりとした艶やかなタッチは上品このうえない。ハードにドライヴするプレイとは違うが、この手のゴージャスなプレイをさせたらいまやこのひとの右に出るものはいない。(小)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ラテン・ボサ集。いつも以上にゆったりした...

投稿日:2007/03/20 (火)

ラテン・ボサ集。いつも以上にゆったりしたゴージャスな演奏。一聴、何の変哲もないが、選曲がよく、聴くほどに味わいが増す。サイドマンも好サポート。ボサ嫌いの私でも楽しめた。

モーリス さん | 滋賀 | 不明

1

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品