CD

Cluster & Eno

Cluster / Brian Eno (クラスターアンドイーノ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PLCP48
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

電子音楽をテーマに扱ってきたクラスターは、前作あたりからみせる「自然への回帰」というテーマをこのアルバムで完成させた。技術の粋を集めた電子楽器を使用して大地へと同化しようとしたこの作品は、他のエレクトロニクス系作品にはない独自性を持つ。(山)(CDジャーナル データベースより)

  • CD

    Cluster & Eno

    ¥2,353 EUR 盤 輸入盤 2009年09月07日発売

収録曲   

  • 01. ホー・レノモ
  • 02. シェーン・ヘンデ
  • 03. シュタインザーメ
  • 04. ルイーゼのために
  • 05. ジメーンと共に
  • 06. セランゲ
  • 07. ディ・ブンゲ
  • 08. ワン
  • 09. 苦悩

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
『Heroes』を創り終えたENOは再び2/3Harmon...

投稿日:2010/10/31 (日)

『Heroes』を創り終えたENOは再び2/3HarmoniaつまりClusterと組む。70年代のENOのハードワーキングぶりは神懸りだ。 Robert FrippやDavid ByrneよりもClusterの方がENOとの相性がずっといい。勿論それはConny Plankの存在も大きいのだが。 次作『After The Heat』と比べると手探り感がやや無きにしも非ず。 いわゆるジャーマンロックのアンビエントだが、G「One」ではインドともガムランともつかぬ調べを展開。彼らのアルバムにはどこかにこういったアクセントが仕掛けられている。 最新の2009年Bureau Bus輸入盤は音質も良く、ブックレットがデジパックのポケットに差し込まれている。 レーベル印刷がオリジナルのsky recordsのロゴデザインを使っているのは、2007年紙ジャケ国内盤と同様。

WEATHER BOX さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
全体的に素朴な作りの中で、4曲目の「Fur L...

投稿日:2007/10/28 (日)

全体的に素朴な作りの中で、4曲目の「Fur Luise」の優しい音世界はどうだ。どこまでも深く心を誘ってくれる。芳醇なストリングスを背景に、触れれば壊れそうなほど華奢に漂う電子音のフレーズ。これは果たしてシンセサイザーなのだろうか。鍵盤楽器ではない電子楽器のように思える。これほど微妙な浮遊感は、キーボードではコントロールできない気がする。それにしても至福の時間だ。(yoc/カルト・ミュージック・コレクション)

yoc さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
発表当時に初めて聞いた時は、なんだか中途...

投稿日:2007/03/11 (日)

発表当時に初めて聞いた時は、なんだか中途半端なアンビエントに聞こえたけど、聞けば聞くほどよくなったなぁ。傑作。よく似たテイストを味わえるのが、意外にも「ミュージック・フォー陰陽師」って知ってた?

コンチ さん | | 不明

0

おすすめの商品