CD

Death Peak

Clark (Chris Clark) (クラーク)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRC543
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
1ボーナストラック

商品説明

そこから見えるのは破壊を超えた先の絶後な美…激情レイヴ・サウンドで再びキャリアの頂へと向かうクラーク最新アルバム発売決定!


自身の名を冠した前作『Clark』から3年、サウンドトラック制作や舞台音楽、オーケストラへの楽曲提供など、〈Warp〉きっての多作家として活躍の場を広げ、さらなる進化を遂げたクラークが、自身の独創性を爆発させた3年ぶりとなる待望の最アルバム『Death Peak』をリリース!!公開された「PeakMagnetic」では名盤『Clarence Park』における瑞々しいエレクトニカ〜レイヴ・サウンドと『Turning Dragon』〜『Totems Flare』期の爆発的なエモーションを掛け合わせたかのような圧倒的スケールでリスナーの鼓膜を直撃するテクノ・トラックを披露。さらに、終曲「Un U.K」はドロップで約35曲のEDMトラックをギターペダルにブチ込んで踏みつけ、まるでエド・ラッシュ&オプティカル、ディリンジャの音を材料にした脱構築的レイヴ・バンガーでタイトル通りの怒りを炸裂させている。クラーク本人が「この山の出発地点は、穏やかに蝶の舞う牧草地が広がっている。でも最後には危険でおそろしい頂にたどり着き、あらゆるものが壊れた光景を眼下に見渡すことになるんだ」と語る通り、再びキャリアのピークへと向かう圧倒的サウンドスケープを携えたキャリア8枚目となる最新スタジオ・アルバム『Death Peak』は、4月7日(金)世界同時リリース!国内盤にはボーナストラック「Licht (Pink Strobe Version)」が追加収録され、解説書が封入される。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

エレクトロニック・ミュージック/IDMシーンを代表するクラークの3年ぶりの8枚目のアルバム。“死の山”への登頂から下山をコンセプトにした本作は、IDMやテクノをベースにしつつ、ヴォーカルも効果音的に取り入れた作風を披露しており、これまでにはなかった激情のレイヴ・サウンドが楽しめる。(K)(CDジャーナル データベースより)

その他のバージョン

DEATH PEAK のバージョン一覧へ

  • CD

    Death Peak

    ¥2,201 EUR 盤 輸入盤 2017年04月07日発売

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Clark (Chris Clark)

エイフェックス・ツインやオウテカの血を引く、UKテクノの後継者として登場した00年代の〈WARP〉の象徴にして、レーベル随一の多作家にして、現在はベルリンを拠点に活動。2001年に『Clarence Park』で衝撃のデビューを飾り、これまでに7枚のオリジナル・アルバム、8枚のEP、そして自身のリミックス仕事をまとめた・・・

プロフィール詳細へ

Clark (Chris Clark)に関連するトピックス

ハウス/クラブミュージック に関連する商品情報

おすすめの商品