Casa BRUTUS特別編集 猫村さんとほしよりこ 完全版 マガジンハウスムック

Casa BRUTUS編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838753307
ISBN 10 : 4838753306
フォーマット
出版社
発行年月
2018年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
212p;29

内容詳細

Casa BRUTUS 2018年6月号として発売し、大好評だった「猫村さんとほしよりこ」の増補改訂版ムック。
新たに3タイトル約30Pを掲載し、フルカラーの猫村さんステッカー2枚を付録に。
猫村さんとほしよりこさんファンに贈る、完全保存版のコミックムックです。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ハルマッチ・ハセ さん

    言わずもがな、猫村さんシリーズ作者ほしよりこさんの短編を集めた、常連者向けのムック本である。 これは大人の漫画だなと感じた。別に子供が読んでもなんら問題がある訳でもないのですが。 大人とは、苦みえぐみ、気まずさ空気の悪さを現実ではなく、虚構の世界に自らわざわざ見つけにゆく生き物だなと。 子供や動物が出てくるし一見ほわんとしているが、作者の伝えるメッセージの厚みはかなりあって、子供はその容量をどう受け止めるのだろうか。。。 本がでかい。そして結構字が小さい。そういった意味で読みづらいのが残念だ。

  • Kenji Nakamura さん

    前回読んだ物にチョビットだけ追加があった感じです。買った人が文句いうのも納得ですが、私は全て図書館なので問題ありません。 何度みても癒されます。

  • Chiaki さん

    以前から猫村さん、僕とポーク、逢沢りくの単行本は愛読していて、私にとって猫村さんは癒しの存在でした。この雑誌で、ほしよりこさんの他の作品も読むことができて、とても感激しています。自由で奥深く、しっとりした大人の漫画です。複雑な心理を読み解けたらいいなと思いながらもなかなか到達はできません。全体的に言葉遣いが美しくて、読んでいてとても心地よいし、ゆったりとした時間を過ごせます。ひとつひとつの工程が丁寧に作り上げられる内部事情を垣間見て、『カーサ・ブルータス』の魅力の理由を知ったような気がします。

  • チョビ さん

    以前カーサブルータスで特集したネタがほとんど。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品