CD 輸入盤

Original Album Classics (5CD)

Carole King (キャロル・キング)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88985408622
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

【収録予定アルバム】
Simple Things (1977)
Welcome Home (1978)
Touch The Sky (1979)
Pearls: Songs of Goffin and King (1980)
Love Makes The World (2007)

取り扱い中の同タイトル/別品番『Original Album Classics (5CD)』(8869731384- 2)とは、収録されているアルバムが異なります。

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Simple Things
  • 02. Hold On
  • 03. In the Name of Love
  • 04. Labyrinth
  • 05. You're the One Who Knows
  • 06. Hard Rock Café
  • 07. Time Alone
  • 08. God Only Knows
  • 09. To Know That I Love You
  • 10. One

ディスク   2

  • 01. Main Street Saturday Night
  • 02. Sunbird
  • 03. Venusian Diamond
  • 04. Changes
  • 05. Morning Sun
  • 06. Disco Tech
  • 07. Wings of Love
  • 08. Ride the Music
  • 09. Everybody's Got the Spirit
  • 10. Welcome Home

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
キャロル・キングの作品の良さは誰もが認め...

投稿日:2013/03/22 (金)

キャロル・キングの作品の良さは誰もが認める星5つなのでそのような評価をしました。が、しかしこの商品が星5つに相当するのかは難しいです。紙ケースに紙ジャケ5作品、ただそれだけで、外装ケースの曲目は一部間違っているし、ブックレットやレア写真なども無いためか物足りなさを感じます。(価格も仕様に対してそれほどお得感がある訳ではないし) ファンの方は既に各アルバムを所有しているでしょうし、これからキャロル・キングを聴いていこうというリスナーがどれだけ購入するのかわかりませんが、拡販のためならファンが喜ぶようなレアトラック、未公開写真、新しいライナーとかを含めて発売してほしいようにも思えます。 そうは言いながらもアルバムを眺めながら曲を聴いていると気持ちが安らいで、やはりキャロル・キングはいいなぁと思ってしまいます。

トム&ジェリー さん | 宮城県 | 不明

0
★
★
★
★
★
 この5枚組セットのポイントは、あえてモ...

投稿日:2012/11/12 (月)

 この5枚組セットのポイントは、あえてモンスター・アルバム『つづれ織り』を外していることです。  ソロになっての1枚目から6枚目までの5枚がセットされている箱ものは、70年代前半の彼女の魅力を知る上では必要十分なマティリアルです。個人的には、やや印象の薄い2番手ピッチャーのような”繋ぎ”のアルバム『Rhymes & Reasons』(通算4枚目)の透明感のある淡いトーンがお気に入りです。  それにしても、この思い切った2枚目外しは絶対に成功だと思います。  しかし、Boz Scaggs の同様のセットで『Silk Degrees』を外せるか、といえば”?”でしょうが…。

ねずみ さん | 山口県 | 不明

0
★
★
★
★
★
この企画は良いなぁ。60〜70年代ロック...

投稿日:2010/05/12 (水)

この企画は良いなぁ。60〜70年代ロックが好きな人でも、シンガーソングライター系は意外と代表作(キャロルキングではタペストリー)+ベスト盤を聴いて喝破したつもりとなり、オリジナルアルバムをスルーしているケースが多いと思う。このセットはあえて代表作を外して、1・3・4・5・6作目で構成しており、で「この価格なら聴いてみるか」と手に取る人を狙っていると思われ鋭い!彼女のファンには申し訳ないが、このような機会でもないと、これらのアルバムを聴く機会は無かっただろう。 聴いて判ったが、このようなまとめ聴きは実におもしろい!5枚もあると、どのアーチストも好不調期があり、私見としては、3枚目で一度ピークがあり、4枚目で少し迷いが感じられ、一般的に名作を言われている5作目は不調期で、6枚目にまた好調を取り戻したように感じた。5作目はその沈んだ感じが良いとの意見のようだが、彼女にはやはり良いメロディを求めてしまう。

ひろすけ さん | 長野県 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Carole King

キャロル・キングは1942年2月9日、ニューヨークのブルックリン生まれ。4歳の頃から歌に興味を持つようになり、ピアノを習い始める。当時は街に溢れるジャズやポピュラー・バラードを聴きながら育ったそう。

プロフィール詳細へ

Carole Kingに関連するトピックス

おすすめの商品