X 第10巻 あすかコミックス

CLAMP

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784049246889
ISBN 10 : 4049246880
フォーマット
出版社
発行年月
1997年09月
日本
追加情報
:
18cm,179p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 皐月 さん

    『神剣』を安置するCLAMP学園へと向かった神威。自らの望み≠叶えるため、神威の戦い≠ェ始まる。来たる日までCLAMP学園の中心に封印された神威の神剣。遂に天の龍VS地の龍の総勢14人が集結!!牙暁の「どちらが美しいと感じますか?」の質問に「世界は愛する人達だから その人達がいないなら『世界』なんてないのと同じだ」と答えた神威。丁から明かされた神威のお母さんの真相。地球の影贄ってスケールが壮大すぎる。

  • 藤月はな(灯れ松明の火) さん

    どうして、こんなことになってしまうのだろう・・・・。自分の大切な人が決めた意志は、自分が望んでいなくても本人が満足するなら飲み込まなくてはならないという辛さ。そして大切な人が大きなものを背負ってきて、その犠牲で(自分にとって大切ではない)他の人々が守られているという不条理。最早、人を守るというよりも己の願いを叶えるという意志で選択をする神威と神威らの悲劇を予兆して哭く神剣に不穏な予感しか感じない・・・。

  • 魯波 さん

    再読、丁姫の夢見で過去の真実を総て知る神威、そして遂に天の龍地の龍の総勢14人が集結。互いに己の望みを叶える為の戦闘準備が整う。次の巻への複線が、あちらこちらに散りばめられていて続きが気に成る。こう言う処の見せ方は本当に上手いと思う。

  • ちーちゃん さん

    神威のお母さん 地球の影贄って…。なんか規模っていうかスケールが違う…。

  • †JAN†(ソエル) さん

    《WHEEL OF FORTUNE》双りの『神威』が、東京を激変させる!? この地球最後の伝説が始まる 紗鵺さんの死に方がグロいです…(>_<)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

CLAMP

大川七瀬(ストーリー担当)、いがらし寒月、猫井椿、もこなの4人からなる女性漫画家集団、CLAMPは同人グループとして活動を始め、1989年『聖伝-RG VEDA-』で商業誌デビューを果たす。

プロフィール詳細へ

CLAMPに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品