CD 輸入盤

Scene Changes

Bud Powell (バド・パウエル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
809072
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Canada
オリジナル盤発売年
:
1958
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング, リマスター,輸入盤

商品説明

1958年の11月29日に録音されたバドの中期のプレイを記録したBN作品。40年代末から50年代初頭の神がかり的なバドの演奏とは一線を画すものの、一般的な人気から言うと本作に収録された“クレオパトラの夢”こそはTV番組のテーマに使用され茶の間の人気曲となった。ジャズの大衆化は時代時代に多くののヒット曲を生んだがその意味でのバドの大ヒット作品。

収録曲   

  • 01. Cleopatra's Dream
  • 02. Duid Deed
  • 03. Down With It
  • 04. Danceland
  • 05. Borderick
  • 06. Crossin' The Channel
  • 07. Comin' Up
  • 08. Gettin' There
  • 09. "Scene Changes, The "
  • 10. "Comin' Up - (Bonus Track, Alternate Take) "

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 CM曲として使用される事もある「Cle...

投稿日:2016/02/07 (日)

 CM曲として使用される事もある「Cleopatra’s dream(クレオパトラの夢)」が収録されバド・パウエル、ジャズの代表作と言って良いピアノ・トリオのアルバム1枚です。バド・パウエルのアルバムを聞くのなら、このアルバムから聞き始める事をおすすめします。

ようたん さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
Roost盤を聴く人だけが、バド・パウエルフ...

投稿日:2013/05/09 (木)

Roost盤を聴く人だけが、バド・パウエルファンじゃない。物足りなさはあるけど、ジャズは指が動くとかテクニックがとかで計れる音楽じゃないから。究極のファンはすべてがいいになってしまう。これのモノラル盤ってあるのだろうか。

聖オーガスティン さん | IRELAND | 不明

0
★
★
★
★
★
冒頭の「クレオパトラの夢」が、ちょっとエ...

投稿日:2011/06/23 (木)

冒頭の「クレオパトラの夢」が、ちょっとエキゾチックなメロディーで人気。 全体には緊張感を持った力強いドライブ感で演奏が進んでいく。 これぞジャズピアノ、という感じ。音質も良くて聴きやすい。

もんきい さん | 秋田県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bud Powell

40年代から50年代初頭に掛けてのセッションを収録した作品はいづれもバドの“天才“が光輝く演奏だ。彼は多くのパウエル派を生んだが、ビル・エヴァンスがそうであったようにパウエルとパウエル派との間には大きな谷間が存在した。パウエルはジャズの歴史においてビバップ・イディオムの実践とインプロヴィゼイションにおけるオリジナリティとモダニティを一度に成し遂げた数少ない巨人の一人である。

プロフィール詳細へ

Bud Powellに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品