CD 輸入盤

【中古:盤質S】 シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集(86CD)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
S
特記事項
:
未開封
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
88875169792
レーベル
Rca
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)


シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集(86CD)
奥行き 29.5 cm x 横 13.5 x 縦 13.3cm、重量: 4.5 kg、全再生時間66時間05分


名指揮者シャルル・ミュンシュの生誕125年を記念し、1947年〜1963年にかけてRCAと米コロンビア・レーベルで制作した全録音をまとめたメガ・ボックス・セット。

【初CD化多数&音質向上も多数】
16曲が初めてCD化され、29曲が今回新たにオリジナル・アナログ・マスターからCD化されますが、それ以外も基本的にこれまでで最良のリマスターが使われるなどサウンド面では万全。  世界初CD化音源の中には、珍しいところでは、ニューヨーク・フィルとの録音のほか、おそらく日本では発売されたことのない「星条旗」、ミュンシュのRCA録音の中でも異色のブラックウッドとハイエフの交響曲、なぜかこれまでCD化されなかったピアティゴルスキーとのブロッホ『シェロモ』、ラレードとのメンデルスゾーンなどがあります。
 CD初期に発売されて以来リマスターされてこなかったベートーヴェンの第9、ブラームスの交響曲全曲、ショーソンの交響曲などは、今回新しくオリジナル・アナログマスターからリミックス&リマスターされた音源が収録されています。(輸入元情報)

【デザイン・装丁】
発売当時のレーベルデザインを採用した各ディスクは、アメリカ初出LPのデザインによる紙ジャケットに封入、厚紙製トップリフト・ボックスに収納。
 86枚のCDはオリジナルLPカップリングでほぼ発売順に並べられています。

【ブックレット】
ミュンシュの評伝を著したD.カーン・ホロマンによるミュンシュについての新規エッセイ、各アルバムの詳細な録音データ入りのトラックリスト、ディスコグラフィを掲載した、162ページ、ハード・カヴァーのオールカラー別冊解説書が付属。

【概要】
ミュンシュがアメリカ・デビューを果たしたのは1946年、ボストン交響楽団との演奏会でした。そして3年後の1949年、クーセヴィツキーの後任としてボストン響の音楽監督に就任するとともに、ボストン響と専属契約関係にあったRCAに録音を開始、主要作品を網羅したベルリオーズに始まり、ラヴェル、ドビュッシーを経てプーランクにいたるフランス音楽のほか、ベートーヴェン(7曲)やブラームスの交響曲(3曲)、ワーグナーといったドイツ音楽など多彩な内容のアルバムを数多く制作、協奏曲も、ハイフェッツ、ピアティゴルスキー、ルービンシュタイン、ブライロフスキー、プリムローズ、オイストラフなど、当時のRCAならではの世界的な独奏者たちと共演、それらの多くは、優れた音響を持つストン・シンフォニー・ホ−ルで、リビング・ステレオの技術による鮮明なステレオ方式で録音されていました。
 当ボックスには、そうしたリビング・ステレオ期の音源に加えて、ボストン響とのモノラル録音も網羅、さらにこれまでほとんどCD化されてこなかった、1947年〜48年に米コロンビアに録音されたニューヨーク・フィルとのモノラル録音が正規オリジナル・アナログ・マスター(原盤ディスクおよびアナログ・マスター)から初めてCD化(CD1、CD3)。また、ボストン響を離れたミュンシュが、フィラデルフィア管弦楽団と録音した唯一の録音(1963年/コロンビア)も含まれています。

【収録情報】
★印は世界初CD化、◆印は新規リマスター
原盤:RCA(Disc2,4-85)、米コロンビア(Disc1,3,86)

Disc1
● サン=サーンス:交響曲第3番ハ短調 Op.78『オルガン付き』

 エドゥアール・ニエ=ベルジェ(オルガン)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団

 録音:1947年11月10日 ニューヨーク、カーネギー・ホール


Disc2
● ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調 Op.92

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1949年12月19日 ボストン、シンフォニー・ホール

● シューベルト:交響曲第2番変ロ長調 D.125★
● ベートーヴェン:祝賀メヌエット 変ホ長調 WoO.3★

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1949年12月20日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc3
● ダンディ:フランスの山人の歌による交響曲 Op.25★

 ロベール・カサドシュ(ピアノ)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団
 録音:1948年12月20日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ

● フランク:交響的変奏曲 FWV.46

 ロベール・カサドシュ(ピアノ)
 フィルハーモニア管弦楽団
 ジョージ・ウェルドン(指揮)
 録音:1949年10月21日 ロンドン、アビー・ロード第1スタジオ

● モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番ハ長調 K.467★

 ロベール・カサドシュ(ピアノ)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団
 録音:1948年12月20日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ


Disc4
● ブラームス:交響曲第4番ホ短調 Op.98
● ハイドン:交響曲第104番ニ長調『ロンドン』

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1950年4月10-11日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc5
● ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調 Op.26

 イェフディ・メニューイン(ヴァイオリン)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1951年1月18日 ボストン、シンフォニー・ホール

● シューマン:交響曲第1番変ロ長調 Op.38『春』★

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1951年4月25日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc6
● ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調 Op.21
● ハイドン:交響曲第103番変ホ長調『太鼓連打』

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1950年12月27日 ボストン、シンフォニー・ホール/


Disc7
● ラヴェル:スペイン狂詩曲★
● ラヴェル:ラ・ヴァルス★
● サン=サーンス:歌劇『黄色の王女』序曲◆
● ベルリオーズ:歌劇『ベアトリスとベネディクト』序曲◆
● ラロ:歌劇『イスの女王』序曲◆

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1949-1950年 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc8
● ヘンデル:水上の音楽(ハーティ版)

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1950年12月26-27日 ボストン、シンフォニー・ホール

● モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』序曲◆

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1951年4月25日 ボストン、シンフォニー・ホール

● シューマン:歌劇『ゲノフェーファ』序曲

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1951年1月18日 ニューヨーク、カーネギー・ホール


Disc9
● ブラームス:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 Op.83

 アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1952年8月11日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc10-11
● ベルリオーズ:劇的交響曲『ロメオとジュリエット』 Op.17

 マーガレット・ロッジェーロ(メゾ・ソプラノ)
 レスリー・チャペイ(テノール)、他
 ハーヴァード・グリー・クラブ
 ラドクリフ合唱協会
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1953年2月22-23日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc12
● オネゲル:交響曲第5番『3つのレ』
● ルーセル:バレエ組曲『バッカスとアリアーヌ』第2番
● ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1952年10月27日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc13
● R.シュトラウス:交響詩『ドン・キホーテ』 Op.35

 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 ジョゼフ・ド・パスクァーレ(ヴィオラ)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1953年8月17日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc14
● チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.35

 ナタン・ミルシテイン(ヴァイオリン)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1953年3月29日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc15-16
● ベルリオーズ:劇的物語『ファウストの劫罰』 Op.24

 シュザンヌ・ダンコ(ソプラノ:マルグリート)
 デイヴィッド・ポレリ(テノール:ファウスト)
 マルシアル・サンゲル(バリトン:メフィストフェレス)
 ドナルド・グラム(バス:ブランデル)
 マッケンリー・ボートライト(バス:地上のエピローグ)
 ハーヴァード・グリー・クラブ
 ラドクリフ合唱協会
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1954年2月21-22日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc17
● ショパン:ピアノ協奏曲第2番 Op.21
● サン=サーンス:ピアノ協奏曲第4番ハ短調 Op.44

 アレクサンダー・ブライロフスキー(ピアノ)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1954年11月24,29日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc18
● メノッティ:ヴァイオリン協奏曲イ短調

 トッシー・スピヴァコフスキー(ヴァイオリン)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1954年11月8日 ボストン、シンフォニー・ホール

● オネゲル:交響曲第2番

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1953年3月29日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc19
● ラヴェル:『ダフニスとクロエ』全曲

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1955年1月23-24日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc20
● ベルリオーズ:幻想交響曲 Op.14

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1954年11月14-15日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc21
● ドビュッシー:カンタータ『選ばれた乙女』

 ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(ソプラノ)
 キャロル・スミス(コントラルト)
 ラドクリフ合唱協会
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1955年4月11日 ボストン、シンフォニー・ホール

● ベルリオーズ:歌曲集『夏の夜』 Op.7

 ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(ソプラノ)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1955年4月12-13日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc22
● ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』
● シューベルト:交響曲第8番ロ短調 D.759『未完成』

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1955年5月2日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc23
● ショーソン:詩曲 Op.25
● サン=サーンス:序奏とロンド・ カプリチオーソ イ短調 Op.28

 ダヴィド・オイストラフ(ヴァイオリン)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1955年12月14日 ボストン、シンフォニー・ホール

● ベルリオーズ:劇的交響曲『ロメオとジュリエット』 Op.17より(キャピュレット家の大宴会/愛の場面/愛の情景)

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1953年2月22-23日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc24
● チャイコフスキー:交響曲第4番ヘ短調 Op.36

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1955年11月7日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc25
● ブラームス:交響曲第2番ニ長調 Op.73
● ブラームス:悲劇的序曲

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1955年12月5日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc26
● ベートーヴェン:『レオノーレ』序曲第2番
● ベートーヴェン:『レオノーレ』序曲第3番
● ベートーヴェン:『レオノーレ』序曲第1番

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1956年2月26-27日 ボストン、シンフォニー・ホール

● ベートーヴェン:『フィデリオ』序曲

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1955年11月9日 ボストン、シンフォニー・ホール

● ベートーヴェン:序曲『コリオラン』

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1955年2月26-27日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc27
● ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
● ラヴェル:スペイン狂詩曲
● ラヴェル:ボレロ

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1956年1月23日 ボストン、シンフォニー・ホール

● ラヴェル:ラ・ヴァルス

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1955年12月5日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc28
● ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調 Op.68『田園』

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1955年8月16日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc29
● ドビュッシー:神秘劇『聖セバスティアンの殉教』

 フローレンス・コプレフ(コントラルト)
 キャサリン・エイコス(コントラルト)
 フィリス・カーティン(ソプラノ)
 シャルル・ミュンシュ(聖者:語り)
 ニュー・イングランド音楽院合唱団
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1956年1月29日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc30
● ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.61

 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1955年11月月27-28日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc31
● チャイコフスキー:幻想序曲『ロメオとジュリエット』

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1956年3月12日 ボストン、シンフォニー・ホール

● チャイコフスキー:『フランチェスカ・ダ・リミニ』

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1956年4月23日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc32
● モーツァルト:クラリネット協奏曲イ長調 K.622

 ベニー・グッドマン(クラリネット)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1956年7月9日 タングルウッド

● モーツァルト:クラリネット五重奏曲イ長調 K.581

 ベニー・グッドマン(クラリネット)
 ボストン・シンフォニー四重奏団
 録音:1956年7月12日 タングルウッド


Disc33
● ピストン:交響曲第6番◆

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1956年3月12,14日 ボストン、シンフォニー・ホール

● マルチヌー:交響曲第6番『交響的幻想曲』◆

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1956年4月23日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc34
● ブラームス:交響曲第1番ハ短調 Op.68◆

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1956年11月19日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc35
● チャイコフスキー:弦楽セレナード ハ長調 Op.48

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1957年3月13日 ボストン、シンフォニー・ホール

● バーバー:弦楽のためのアダージョ Op.11
● エルガー:序奏とアレグロ Op.47

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1957年4月3日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc36
● プロコフィエフ:バレエ音楽『ロメオとジュリエット』組曲 Op.64bis/Op.64ter/Op.101より◆
 情景(第1組曲、第2曲)
 朝の踊り(第3組曲、第2曲)
 少女ジュリエット(第2組曲、第2曲)
 無言劇(第1組曲、第5曲)
 モンタギュー家とキャプレット家(第2組曲、第1曲)
 踊り(第2組曲、第4曲)
 僧ローレンス(第2組曲、第3曲)
 タイボルトの死(第1組曲、第7曲)
 別れの前のロメオとジュリエット(第2曲、第5曲)
 朝の歌(第3組曲、第5曲)
 ジュリエットの墓の前のロメオとジュリエットの死(第2組曲、第7曲/第3組曲、第6曲)

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1957年2月11,13日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc37
● ウォルトン:チェロ協奏曲
● ブロッホ:シェロモ★

 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1957年1月28,30日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc38
● ドビュッシー:交響詩『海』
● イベール:交響組曲『寄港地』

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1956年12月9-10日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc39
● フランク:交響曲ニ短調

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1957年3月11日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc40
ワーグナー:
● 『タンホイザー』より「序曲とヴェーヌスベルクの音楽」
● 『ワルキューレ』より「魔の炎の音楽」
● 『神々の黄昏』より「ジークフリートのラインへの旅」

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1957年4月1日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc41-42
● ベルリオーズ:宗教的三部作『キリストの幼時』 Op.25

 チェーザレ・ヴァレッティ(テノール:語り手、百人隊長)
 フローレンス・コプレフ(コントラルト:マリア)
 ジェラール・スゼー(バリトン:ヨセフ)
 ジョルジョ・トッツィ(バス:ヘロデ、ポリュドルス、家の主人)
 ルシアン・オリヴィエ(バリトン)
 ニュー・イングランド音楽院合唱団
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1956年12月23-24日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc43
● プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番ト短調 Op.16◆

 ニコール・アンリオ=シュヴァイツァー(ピアノ)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1957年2月13日 ボストン、シンフォニー・ホール

● バーバー:メデアの瞑想と復讐の踊り Op.23a◆

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1957年4月10日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc44
● メンデルスゾーン:交響曲第4番イ長調 Op.90『イタリア』

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1958年2月18日 ボストン、シンフォニー・ホール

● メンデルスゾーン:交響曲第5番ニ長調 Op.107『宗教改革』

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1957年10月28日 ボストン、シンフォニー・ホール

● スミス:星条旗

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1957年10月28日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc45
● ベルリオーズ:交響曲『イタリアのハロルド』 Op.16

 ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1958年3月31日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc46
● ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1957年12月2日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc47
● ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番ニ短調 Op.30

 バイロン・ジャニス(ピアノ)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1957年12月29日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc48
ワーグナー:
● 『神々の黄昏』より「ブリュンヒルデの自己犠牲」
● 『トリスタンとイゾルデ』より「前奏曲と愛の死」

 アイリーン・ファーレル(ソプラノ)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1957年11月25日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc49
● ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
● ダンディ:フランスの山人の歌による交響曲 Op.25

 ニコール・アンリオ=シュヴァイツァー(ピアノ)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1957年11月25日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc50
● ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調 Op.15

 ゲイリー・グラフマン(ピアノ)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1958年4月9日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc51
● デュカス:交響詩『魔法使いの弟子』
● サン=サーンス:交響詩『オンファールの糸車』 Op.31

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1957年11月4日 ボストン、シンフォニー・ホール

● ラヴェル:組曲『マ・メール・ロワ』

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1958年2月19日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc52
● ドビュッシー:管弦楽のための『映像』

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1957年12月16日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc53
● ブラームス:交響曲第4番ホ短調 Op.98◆

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1958年10月27日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc54-55
● J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲(全6曲)

 ジェームズ・スタリアーノ、ハリー・シャピロ(ホルン)
 ラルフ・ゴンバーグ(オーボエ)
 リチャード・バージン(ヴァイオリン)
 ロジャー・ヴォワザン(トランペット)
 ドゥリオ・アントニー・ドワイヤー(フルート)
 ジェームズ・バッポートサキス(フルート)
 ルーカス・フォス(ピアノ)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1957年7月8-9日 タングルウッド


Disc56-57
● ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』◆

 レオンティーン・プライス(ソプラノ)
 モーリン・フォレスター(コントラルト)
 デイヴィッド・ポレリ(テノール)
 ジョルジョ・トッツィ(バス)
 ニュー・イングランド音楽院合唱団
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1958年12月21-22日 ボストン、シンフォニー・ホール

● ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調 Op.93

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1958年11月30日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc58
● メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調 Op.64
● プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番ト短調 Op.63◆

 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1959年2月23-25日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc59
● シューベルト:交響曲第9番ハ長調 D.944『グレート』

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1958年11月19日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc60
● サン=サーンス:交響曲第3番ハ短調 Op.78『オルガン付き』

 ベルイ・ザムコヒアン(オルガン)
 バーナード・ジゲラ、レオ・リトウィン(ピアノ)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1959年4月5-6日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc61
● イーズリー・ブラックウッド:交響曲第1番 Op.3★
● アレクセイ・ハイエフ:交響曲第2番★

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1958年11月9,30日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc62
● チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.35

 ヘンリク・シェリング(ヴァイオリン)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1959年2月9日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc63
● マーラー:さすらう若者の歌
● マーラー:亡き子をしのぶ歌

 モーリン・フォレスター(コントラルト)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1958年12月28-29日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc64-65
● ベルリオーズ:レクィエム Op.5

 レオポルド・シモノー(テノール)
 ニュー・イングランド音楽院合唱団
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1959年4月26-27日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc66
● ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調 Op.11
● メンデルスゾーン:華麗なカプリッチョ ロ短調◆

 ゲイリー・グラフマン(ピアノ)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1960年3月14日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc67
● ドヴォルザーク:チェロ協奏曲ロ短調 Op.104

 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1960年2月22日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc68
ベルリオーズ:
● 序曲『ローマの謝肉祭』 Op.9
● 歌劇『ベアトリスとベネディクト』序曲
● 序曲『海賊』 Op.21

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1958年12月1日 ボストン、シンフォニー・ホール

● 歌劇『ベアトリスとベネディクト』序曲
● 歌劇『トロイ人』より「王の狩りと嵐」

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1959年4月6日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc69
● ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番ハ長調 Op.15

 スヴィヤトスラフ・リヒテル(ピアノ)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1960年11月2-3日 ボストン、シンフォニー・ホール

● ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第22番ヘ長調 Op.54

 スヴィヤトスラフ・リヒテル(ピアノ)
 録音:1960年11月29-30日 ニューヨーク、ウェブスター・ホール


Disc70
● シューマン:交響曲第1番変ロ長調 Op.38『春』
● シューマン:『マンフレッド』序曲 Op.115

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1959年10月5日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc71
● メンデルスゾーン:交響曲第3番イ短調 Op.56『スコットランド』

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1959年12月7日 ボストン、シンフォニー・ホール

● メンデルスゾーン:八重奏曲 変ホ長調 Op.20より「スケルツォ」

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1960年3月7日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc72
● ラヴェル:『ダフニスとクロエ』全曲〜

 ニュー・イングランド音楽院合唱団
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1961年2月26-27日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc73
● プーランク:オルガン、弦楽とティンパニのための協奏曲ト短調 FP93◆

 ベルイ・ザムコヒアン(オルガン)
 エヴァレット・ファース(ティンパニ)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1960年10月9日 ボストン、シンフォニー・ホール

● ストラヴィンスキー:『カルタ遊び』◆

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1960年11月7日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc74
● チャイコフスキー:幻想序曲『ロメオとジュリエット』
● R.シュトラウス:交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯』 Op.28

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1961年4月3,20日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc75
● シューベルト:交響曲第2番変ロ長調 D.125
● ベートーヴェン:『プロメテウスの創造物』より(序曲/第5曲:アダージョ/第16曲:フィナーレ)

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1960年3月7日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc76
● ベルリオーズ:幻想交響曲 Op.14

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1962年4月7日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc77
● ミヨー:プロヴァンス組曲 Op.152b

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1960年11月21日 ボストン、シンフォニー・ホール

● ミヨー:バレエ音楽『世界の創造』 Op.81

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1961年3月13日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc78
● ドヴォルザーク:交響曲第8番ト長調 Op.88◆

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1961年3月13日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc79-80
● ベルリオーズ:劇的交響曲『ロメオとジュリエット』 Op.17

 ロザリンド・エリアス(メゾ・ソプラノ)
 チェーザレ・ヴァレッティ(テノール)
 ジョルジョ・トッツィ(バス)
 ニュー・イングランド音楽院合唱団
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1961年4月23-24日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc81
● ショーソン:交響曲変ロ長調 Op.20◆
● フランク:交響詩『呪われた狩人』

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1962年2月26日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc82
● ラヴェル:ボレロ
● ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
● ラヴェル:ラ・ヴァルス

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1962年3月26日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc83
● ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲◆
● ドビュッシー:『夜想曲』より(雲/祭)◆
● ドビュッシー:交響組曲『春』◆

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1962年3月13日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc84
● チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調 Op.74『悲愴』

 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1962年3月12日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc85
● メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調 Op.64★
● J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 BWV.1041

 ハイメ・ラレード(ヴァイオリン)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 ボストン交響楽団

 録音:1960年12月24,26日 ボストン、シンフォニー・ホール


Disc86
● ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ
● フォーレ:組曲『ペレアスとメリザンド』
● ベルリオーズ:劇的物語『ファウストの劫罰』Op.24より(鬼火のメヌエット/妖精の踊り/ラコッツィ行進曲)

 フィラデルフィア管弦楽団
 録音:1963年3月14日 フィラデルフィア、タウン・ホール


【シャルル・ミュンシュ】
1891年9月26日、仏ストラスブール生〜1968年11月6日、米ヴァージニア州リッチモンド没。20世紀最大の名指揮者の一人。ストラスブールの音楽一家に生まれ、同地の音楽院で父からヴァイオリンを学ぶ。パリではリュシアン・カペーに、ベルリンではカール・フレッシュに師事。第1次大戦後、ストラスブールで音楽院の教授およびオーケストラのコンサートマスターとして音楽活動を開始し、1926年には名門ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団に招かれ、フルトヴェングラーおよびブルーノ・ワルターのもとでコンサートマスターに就任。
 ナチスの台頭に伴い、1932年にはパリに移り、自費でオーケストラをやとって指揮者としてデビュー。その後、パリ・フィルハーモニー協会管弦楽団首席指揮者、エコール・ノルマル教授、国際現代音楽協会指揮者、パリ音楽院管弦楽団首席指揮者を歴任、第2次大戦中もフランスに留まってレジスタンス活動を支援した。
 1946年にはボストン交響楽団を指揮してアメリカ・デビューを果たし、欧米各地のオーケストラへ積極的な客演活動を開始。1949年には前任者クーセヴィツキーを引き継いでボストン響の音楽監督に就任、戦後の同響の黄金時代を気付き上げた。ボストン響を離れてからは故国フランスに戻り、欧米各地のオーケストラに客演を重ねた。日本にはボストン響、日本フィル客演、そしてフランス国立放送管と3度来日、多くのファンを生んだ。1967年には、パリ管弦楽団の創設に関わり大きな成功を収めたが、翌年の同管とのアメリカ・ツアーの途上、リッチモンドで死去した。(輸入元情報)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. I. Adagio - Allegro moderato - New York Philharmonic Orchestra
  • 02. II. Poco adagio - New York Philharmonic Orchestra
  • 03. III. Allegro moderato - Presto - New York Philharmonic Orchestra
  • 04. IV. Maestoso - Allegro - New York Philharmonic Orchestra

ディスク   2

  • 01. I. Poco sostenuto - Vivace
  • 02. II. Allegretto
  • 03. III. Presto
  • 04. IV. Allegro con brio
  • 05. I. Largo - Allegro vivace
  • 06. II. Andante
  • 07. III. Menuetto. Allegro vivace
  • 08. IV. Allegro vivace
  • 09. Gratulations-Menuett in E-Flat Major, WoO 3

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
やっと出た。ミュンシュのbox。ありがたや...

投稿日:2016/07/20 (水)

やっと出た。ミュンシュのbox。ありがたや。思い入れの強い指揮者なので、8割方ダブりだが、それでも買う。 一点、オネゲルの5番。天下の名演だが、既存のCDは無音部を切り詰めすぎて、冒頭、唐突に始まり、一瞬音が切れているように聴こえる。 ここだけはどうしても直して欲しい。 (※ 今回改めて聞き直してみたが、(C)1991のJVCの外盤?(09026-60685-2)は問題ない。(P)1998で、2006年発売の日本盤(BVCC-38465)、明らかに冒頭の1音が欠けている。処分してしまったが、一時フランスから出ていたデジパック2枚組もそうだった記憶があるので、1998年以降のマスターに問題があるように思う。あるいは編集ミス?)

箕面猿。 さん | 大阪府 | 不明

10
★
★
★
★
★
待望久しいシャルル・ミュンシュのコンプリ...

投稿日:2016/07/18 (月)

待望久しいシャルル・ミュンシュのコンプリートボックス発売ということで、手持ちのCDと多数の重複は承知の上、即発注しました。モノラルの新発売曲も多く、非常に楽しみです。この上は、是非ブルーノ・ワルターとユージンオーマンディのコンプリートボックスをぜひお願いいたします。ワルターは、モノラル時代のNYフィル、フィラデルフィア、コロンビア響を含むCBSの全レコーディングをお願いします。オーマンディはモノラルは春の祭典等、ステレオ再録音のないものだけで結構ですから、スターン、ゼルキン等との協奏曲もぜひお願いいたします。

miya3732 さん | 香川県 | 不明

12

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品