CD 輸入盤

Next To You

Blak Ice (ブラックアイス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
NONE
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

サザン・ソウルの聖地として現在でも圧倒的な存在感を誇るメンフィスのロイヤル・スタジオ。ご存じWillie Michellの所有する名スタジオで録音されたBlak Iceなる4人組の新作だが、危なく単なる無名グループの作品としてスルーするところでした。ウェスト・コースト出身、「へそダイヤ」のジャケットで有名なデビュー作と80年代のMontage盤がレア・アイテムとして人気のあの「Black Ice」のニュー・アルバムがこれです。スペルもBlackからBlakに、以前は5人いたメンバーも一人減り…と時代とともにかなりの変化をしていますが、中身は正真正銘の本格作。スゥィート・グループとして定評のあった彼らですが、本作では録音場所からもお察しのとおりどっしりとした南部風のブルージーなナンバーを中心に、そして時代性を無視しつつ本物のソウル・グループとしての実力のほどをたっぷりと聴かせてくれています。重厚かつ大人の余裕をふんだんに感じさせてくれるミッド・ナンバーを前半からズラリと並べ、抑え所で十八番のスロウを使用。往年のソウル・リスナーだけではなく、グループ物の入門者にもぜひ耳にしておいてもらいたい作品と言えるでしょう。(2)のブルージーなナンバーはどこかO'jaysの「Sunshine」を思い起こさせる曲。(5)のミッドはアル・グリーン全盛期を思い起こさせる雰囲気満点のミッド。この曲のリズムは打ち込み、ホーンはシンセ代用と一聴するとチープに聴こえてしまうかもしれませんが、そのリズムの重さ、ホーン・アレンジは紛れもなくロイヤル・スタジオでの録音であることを証明してくれるアルバムのハイライトと言えそうなナンバーです。(9)はトロトロとまでは言えないまでも往年のスゥィートさをふんだんに散りばめた好スロウ。このような随所に聴き所を抑えた好制作ぶりはメンバー自身がやっているようですが、Papa Willie(Willie Michellのことです)と息子のArchie Mitchell両名のエンジニアとして貢献度も大きいと思われます。まさしくいぶし銀のごとく光るアルバムとして、派手さはありませんが08年のインディの隠れた名盤候補として後世に残る可能性も大、これは見逃せません。

収録曲   

  • 01. Next To You
  • 02. Please, Don't Go
  • 03. I'm Tired
  • 04. 2 Women
  • 05. Friday Nite
  • 06. Stalker
  • 07. Sprung
  • 08. Don't Play With My L
  • 09. Make Love To Me
  • 10. Full Time Woman
  • 11. Conversation Of A Pi
  • 12. Chicken Head
  • 13. I'm Tired (Radio Mix
  • 14. Stalker (Instrumenta
  • 15. Don't Play With My L

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ソウル/ファンク に関連する商品情報

おすすめの商品