CD 輸入盤

Seventh Star

Black Sabbath (ブラック・サバス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ESMCD335
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

トニー・アイオミだけとなってしまったブラック・サバスが1986年に発表した通算13作目のアルバム。実質的にトニー・アイオミのソロ作と言える本作は、ヴォーカルにグレン・ヒューズを迎えて制作されている。硬質なサウンドは初期の頃を思わせるところがあり、サバスの原点も感じさせる。

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
13
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
今回のリリースを機に、アナログ・レコード...

投稿日:2011/06/18 (土)

今回のリリースを機に、アナログ・レコードから買い替えた(苦笑)。 アルバム自体は、元々トニーのソロ・アルバムとして製作されていたもの。 レコード会社の意向でサバスの名前がつけられた。 グレンの渋いヴォーカルが聴けるブリティッシュ・ロックです。 肝心のDELUXE EDITIONのレイ・ギラン在籍時のライヴ音源は、 同時期にリリースされたレイ・ギランが歌う『THE ETERNAL IDOL』よりインパクトが弱い。 もっと良いライヴ音源あるんじゃないの?というのが正直な感想。

松田 英人 さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
Disc2のインパクトは尋常ではない。パワフ...

投稿日:2011/01/08 (土)

Disc2のインパクトは尋常ではない。パワフルな高域を持つレイ・ギランはロニーやグレン・ヒューズのヴォーカル・パートを軽々と歌いこなしていく。低域は決して得意でないにせよ一応こなしており、全体としては大変よくやったといえる。これならヒューズは必要ない。ただしバンドの総合力はおよそ満点とはいいがたく、音は薄めな印象。

onda002 さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
本当にこのアルバムは、BLACK SABBATH名義...

投稿日:2010/11/02 (火)

本当にこのアルバムは、BLACK SABBATH名義には全く沿いません。 しかし、1曲目の「In For The Kill」だけでも一聴の価値あり、です。 ボーナスの2枚目は、Bootlegで出回ったもののオリジナル音源(ですよね) なので、これのためだけに購入するのも価値ありだと思います。 それにしても、Tonyはヘロヘロ系のボーカルとよっぽど縁がある人ですね...

Liar さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Black Sabbath

英国ロック界に”黒魔術”ブームが起こったのは’60年代後期~’70年代初期のことだった。一般に知られるところではレッド・ツェッペリンのジミー・ペイジやローリング・ストーンズなどが有名だが、このブラック・サバスも強烈に黒魔術風のイメージを纏ったグループだった。

プロフィール詳細へ

Black Sabbathに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品