Azymuth
新商品あり

Azymuth (アジムス) プロフィール

Azymuth | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

アジムス(Azymuth)はブラジル・リオ・デ・ジャネイロ出身のジャズ・ファンク/クロスオーバー/フュージョントリオ

代表曲にNHK-FMで放送された『クロスオーバーイレブン』のテーマ曲として有名な「Fly over the horizon」(アルバム『Light as a feather 』に収録)がある。

バイオグラフィ

1960年代後半にジョゼ・ホベルト・ベルトラミ(Jos? Roberto Bertrami、キーボード)、アレッサンドロ・マレイロス(Alexandro Malheiros、ベース)、イヴァン・コンチ(Ivan Conti (Mam?o) 、ドラム)の3人により結成される。結成当時は「Azimuth」と綴っていた。なお、ポルトガル語読みすると「アジムチ」となる。

1975年にセルフ・タイトルを発表、1977年に現在のスペル表記に変え、セカンド・アルバム『Aguia n?o come mosca 』を発表。ブラジル出身のアイアート・モレイラ、フローラ・プリム夫妻やサラ・ヴォーン等のジャズ・フュージョンアーティストと3人別々に、又は一緒に参加しブラジル国外でも名を上げていく。

1979年にアメリカのファンタジー・レコード傘下のマイルストーン・レコードとワールド・ワイドに契約。1980年に『Light as a feather 』を発表、タイトルはベルトラミが敬愛するピアニスト・チック・コリア主宰の「リターン・トゥ・フォーエヴァー」の曲である。また、収録曲「"Jazz Carnival"」がヒットし、後にNHK-FM放送の番組『クロスオーバーイレブン』に、同年発表の『October (Octburo) 』のタイトル曲と共にテーマ曲として使用され、日本においても人気を博す。尚この2つのアルバムの版権はフランスのプロダクションに売却され、アメリカのブラック・サンが配給している。

1989年発表の『

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%