CD

French Ballads

Archie Shepp (アーチー・シェップ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VHCD78034
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
紙ジャケ

商品説明

『ブルー・バラード』、『トゥルー・バラード』、『トゥルー・ブルー』の3部作に続く、アーチー・シェップのヴィーナス・レコード作品。マロルド・メイバーン(p)、ジョージ・ムラーツ(b)ビリー・ドラモンド(ds)のトリオをバックにいつもの「ダイナミック・レンジの大きい」、骨太の音が聞こてくる。かつての闘士といった印象とは異なるが、人生と戦う男の生き様を感じさせる、違った意味での闘士がここにいる。決して和むだけのバラードに終わらない、強かなシェップの姿がここにある。

ジョージ・ムラーツも近年目立つ、重く深いプレイを展開、シェップの演奏に陰影を付け加えている。先に逝ったジョージ・アダムスが持っていた、フリーキーなダイナミズムやコルトレーンが持っていた求道者的な姿も垣間見せるシェップがここにいる。コルトレーンが見ることなく逝った21世紀のジャズの姿をシェップは不器用に、そして、純粋に聴く者に突きつけてくる、シェップそのものがジャズであるかのように。後半、特にお馴染み過ぎる“パリの空の下”での情念溢れる演奏は長いシェップの演奏生活における一つのピークを感じさせる。この曲だけで、このレコーディングは成功した。シェップ・リヴズ!2001年度スイングジャーナル・ディスク大賞<銀賞>受賞作品。

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
聴くに耐えられない。ここまでやらせるのか...

投稿日:2011/02/25 (金)

聴くに耐えられない。ここまでやらせるのか。ハロルド・メイバーンの枯葉のバックアップには感動した。

kichi さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
心が震えた。AとEには鳥肌が立ち涙がでた...

投稿日:2004/02/21 (土)

心が震えた。AとEには鳥肌が立ち涙がでた。やはり、ルーツを演っている、アーティストはShepp以外でも、どんなジャンルにおいても、感動を与えてくれる。彼の今までの人生の想いを感じさせてくれる一枚。拍手。

テンコ さん | 不明

1

Archie Sheppに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド