CD 輸入盤(国内盤仕様)

Abbey Road 1952

Amalia Rodrigues (アマリア ロドリゲス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IYR5244
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
コレクション,輸入盤

商品説明

アマリア・ロドリゲスのオリジナル・アルバム復刻プロジェクト始動!

ライス・レコードではこれまで“ファドの女王”たるアマリア・ロドリゲスの重要作品をこつこつと復刻し、大きな反響をいただいてきましたが、ついに彼女のすべてのオリジナル・アルバムを復刻するプロジェクトを開始することになりました!
今回のプロジェクトは録音順で復刻してゆき、この不世出の歌手の全貌を明らかにしてゆきます。おそらくアマリアを録音順でアルバムを復刻してゆく試みは世界でも初めて。ファンならずともぜひご期待ください。
その第1弾として今回紹介するのは3作品です。
(メーカー資料より)


『アビー・ロード1952』
アマリアの40〜50年代の初期録音は、弊社の独自編集盤『ファドの貴婦人』(ライス PSR-549)でご紹介しておりますが、ディスコグラフィカルに音源を並べたその編集盤で中盤を占めていたのが、ロック・ファンにはビートルズでお馴染みの、ロンドンのアビー・ロード・スタジオにおける1952年の録音でした。アマリアは1954年にはフランス映画に出演し、世界に知られるようになるので、ちょうどこの時期はその力を蓄えていた最後の時期ということになります。
伴奏陣にも変更があったこの時代に、彼女の歌声は大きな成長をみせます。ここでの録音にはブラジルやスペインのナンバーもありますが、そのほとんどが伝統的なファド。つまり実質的には彼女がそれまでうたってきたファドを集大成した録音集ということになります。
伴奏はポルトガル・ギターとギターのみのシンプルで伝統的な編成。そこにアマリアのまだ初々しくも、すでに完成されつつある絶妙なヴォーカルを聴かせます。 またアマリアを語る上ではずせない名曲のオリジナル・ヴァ−ジョンがいくつも収録されているので、やはりこちらも避けては通れないアルバム。

内容詳細

“ファドの女王”アマリア・ロドリゲスの名が海外に知られるきっかけとなったロンドンはアビー・ロード・スタジオでの録音を集めた全19曲収録の作品。SP盤時代の代表作「神様」ほか、「ラ・サルサモーラ」といったスペインのポップ・フラメンコなども聴くことができる。スケールの大きな歌声が圧巻。(介)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 神様
  • 02. 小さなキンセンカ
  • 03. 米粒
  • 04. ファド・エウジェーニア・ダ・カマラ
  • 05. ラ・サルバオーラ
  • 06. 彼の悪口を言わないで
  • 07. モウラリアのお祭り
  • 08. サント・アントニオの夜
  • 09. アイアイアイ、我が兄弟
  • 10. 復讐
  • 11. ファド・イラーリオ
  • 12. 私の眼はろうそく
  • 13. 貧しきは悪いことじゃない
  • 14. ラ・サルサモーラ
  • 15. レレレ
  • 16. 私のイワシちゃん (サントゥルセからビルバオまで)
  • 17. セヴェーラの新しいファド
  • 18. 一年が過ぎて
  • 19. すべてファド

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヨーロッパ に関連する商品情報

おすすめの商品