痛みの作文 (ちくま文庫)

ANARCHY

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784480434531
ISBN 10 : 4480434534
フォーマット
出版社
発行年月
2017年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
304p;15

内容詳細

京都・向島の過酷な環境で育った少年は音楽と仲間に出会い奇跡を起こす。日本を代表するラッパーが綴る魂震えるリアル・ストーリー。
解説 都築響一

【著者紹介】
ANARCHY : 京都・向島団地出身。父子家庭で育ち、ラッパーとして活動することを決意。2005年のデビュー以降、異例のスピードで台頭し、京都のみならず日本を代表するラッパーの地位を確立。2014年にメジャーデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • shige さん

    ラッパー、ANARCHY の自伝。 ヒップホップを聴かない人は知らないかもしれませんが、京都の向島という「日本のゲットー」出身で、最も成功したラッパーとしてカリスマ的人気があります。 暴走族経験があり、日本では稀な決闘罪で逮捕されて少年院に入っていたという過去もあり。 本書は彼による自伝で、向島での暮らしやヒップホップとの出会い、少年院での経験などが書かれています。 正直言って読みづらい文章ですが、ラッパーの自伝というだけでなく、日本のゲットーでの暮らしの様子がよく分かる良著です。

  • たんたん麺 さん

    知り合いが「ヤバいですよ!」と勧めてくれたから読んだ!スラムダンクに影響受けたとかブルーハーツの話はオレもジーンときたな!都築響一の解説もよかった!

  • ありー さん

    アナーキーが話しているように書かれたこれまでの自伝。分かりやすい言葉たちに、並々ならぬ覚悟や信念が込められていることがうかがい知れます。彼と彼の仲間たちが向島に生まれ、そして育ったからこそ「ラッパー アナーキー」が誕生したのだと、それが必要条件であったのだと感じさせられました。

  • check mate さん

    これを読んだあとでfeat.KOHHの「MOON CHILD」を聴くとヤバい

  • W.Taka さん

    ヒップホップとは何か、という主義が伝わってきた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ANARCHY

1995年にラッパーとしての活動を始め、2000年にはJC、NAUGHTY、YOUNG BERY、DJ AKIOと共にRUFF NECKを結成。2006年12月、1stアルバム『Rob The World』をリリース。

プロフィール詳細へ

ANARCHYに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品