冒険エレキテ島 1 KCデラックス

鶴田謙二

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063761467
ISBN 10 : 4063761460
フォーマット
出版社
発行年月
2011年10月
日本
追加情報
:
190p

内容詳細

複葉機・ソードフィッシュを駆り、離島で空輸業を営む快活な女パイロット・御蔵みくらは、祖父の遺品から幻の「エレキテ島」の存在を知る。そして、重なった偶然によってその島に遭遇したのだが…。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • グレ さん

    軍艦島げなナリの幻の蜃気楼島ば追い求めることに取り憑かれたみくら嬢の飛行機冒険物語。あげなボロ飛行機で夜間飛行とは無謀なおなごじゃ汗汗汗。1巻ではまだまだ見つからぬエレキテ島・・・果たしてどげな驚異の島なんだろう??

  • kanon さん

    今現在の鶴田謙二の最新作。この一巻目は正に序章と言って良い。”冒険”はまだ始まっていない。そしてこの完璧な絵ね…もう本当に画集で良いよこれ…鶴田謙二の作品は、これからも大きいサイズで単行本出さないと許さない(笑)でも一つこの作品で惜しかったのは、冒頭の数ページ!これ、雑誌掲載時、カラーで描いてあったよね!?何故カラーでこの単行本もしなかったのか…!値段のことでカラーにするのやめたって言うのならば許されないことだ…多少値段が上がってでも、カラーにするべきだったと自分は非常に思う…さて、次巻をのんびり待とう…

  • ぺぱごじら さん

    小笠原。島の村におじいさんと空輸便商売をしながら二人で暮らす飛行機娘みくら。突然亡くなったおじいさんの遺品から見つけた、謎の島『エレキテ島』の存在を知る。半信半疑で島探しを始めたら…。鶴田さんの青の描写がとても好きで、出てくる少女にはいつも惚れてしまいそうになるのですが(苦笑)、他の方の感想にもある通り、続きが出ない。『Forget me not』も寸止め中。新刊を『勿忘草(わすれないで)』と待ちながら『エレキテ島のように数年周期で現れます』と言いたげな…(苦笑)。tsuruta,hatarake 。

  • 禿童子 さん

    大住さん、面白かったです。2巻も買ったので、一気に読むのがもったいないのでチビチビ読みます。女性飛行家アメリア・イアハートへのオマージュを感じます。ソードフィッシュって、戦間期のイギリスの雷撃機じゃなかったかな?小笠原は初期入植者のアメリカ人の子孫がいる、などなど重層的な仕掛けが凝らされてフムフムとなります。絵は超ファイン。

  • mt.gucti さん

    ああ、これが最近の鶴田さん女史なのね という本。 というか飛行機と水着の女の子と猫と爺と 冒険? は始まっていないというか ラストのページで飛び立ったから あとはご想像におまかせしますというか どうせ二巻が来世紀? だからここで納得しとけというか 鶴田さんのファンなら許せる最新作です ごめん(´・ω・`)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品