2万光年翔んで新潟 魔夜峰央短編集

魔夜峰央

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784778038298
ISBN 10 : 4778038290
フォーマット
発行年月
2020年10月
日本
追加情報
:
208p;21

内容詳細

埼玉の次は新潟!?新たな地方ディス漫画!
「新潟とは文明から取り残された未開のへき地である!」『翔んで埼玉』の魔夜峰央が描くもう一つの知られざる「地方ディス漫画」!を収録した短編集がついに刊行!


≪収録作品≫全て単行本初収録作品
「2万光年翔んで新潟」(「目玉のマッちゃん」を改題)
「セクシャルバイオレンス」
「冥途ロボットパペッタちゃん」
「トランシルバニアの化け猫」
「ミーチャンネコパンチ」

【著者紹介】
魔夜峰央 : 1953年3月4日新潟県生まれ。1973年「見知らぬ訪問者」を『デラックスマーガレット』に発表しデビュー。以降、「やさしい悪魔」「怪奇生花店」「牡丹燈籠」など怪奇・ミステリー作品を次々と発表。1978年「パタリロ!」を『花とゆめ』に連載開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 木全能之 さん

    作者自身も覚えていなかった!?昔の作品の題名を流行り風に改題して、作品集の題名にもしている。つまり”新潟”ネタはこの本のほんの一部なのだった!表題作以外も作者の匂いが強いものだが、小品集というかエッセイ的な作品も含まれる。一番面白かったのが巻末のインタビューだったことはネタバレになるのだろうか?

  • Hisatomi Maria Gratia Yuki さん

    表題作はまだ画風が崩れる前だが、それ以外はちょっと……。巻末インタビューは興味深いけど、なぜこんなにデッサンの狂った画風になってしまったのでしょう。娘さんの描いているアル中っぽい時期が関係しているのだろうか。

  • Tea Chayama さん

    「自分はBLを描いているつもりはない」という言葉にびっくりだった。

  • あけお@漫画・ラノベ さん

    魔夜ファンは読めるだろうけど、飛んで埼玉の流れだけで手に取ると「??」ってなると思う。

  • yuukikazawa さん

    新潟県民として購入しなければと思い購入。 作品としては約30年前の作品か。 翔んで埼玉くらい毒があるのかと思ったら、まったくディスってない。 30年前くらいだと、うちの近所はだいたい作品で紹介されてるようなもんだったし。 夕方のニュースで取り上げられて、高齢の方も購入してたけど、買われた方々、作風を知っているのだろーかとちょっと心配になる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

魔夜峰央

1953年3月4日新潟県生まれ。1973年「見知らぬ訪問者」を『デラックスマーガレット』に発表しデビュー。以降、「やさしい悪魔」「怪奇生花店」「牡丹燈籠」など怪奇・ミステリー作品を次々と発表。1978年「パタリロ!」を『花とゆめ』に連載開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです

プロフィール詳細へ

魔夜峰央に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品