CD

個人資産 (CD+DVD)

鬼龍院翔

基本情報

カタログNo
:
EAZZ5007
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
DVD付き

商品説明

ゴールデンボンバーのボーカル鬼龍院翔が、他アーティストに提供した楽曲のセルフカバーアルバム。

<CD収録内容> 合計7曲予定
M1「Love Days」大国男児 ※提供楽曲(作詞作曲)
M2「メロメロバッキュン」Dancing Dolls ※提供楽曲(作詞作曲)
M3「きかせて!アンコール」氣志團 ※提供楽曲(作詞作曲)
M4「Miren」大竹しのぶ ※提供楽曲(作詞作曲)
M5「バッドエンディング」Dollふ ※提供楽曲(作詞作曲)
M6 「アメリカ」 ※鬼龍院翔 幻のソロデビューシングル
M7ボーナストラック:「ブリリアント ワールド」MUCC ※歌唱参加曲

<アーティストプロフィール(オフィシャルHPより)>
ゴールデンボンバーのボーカルを務め、楽曲の作詞・作曲を手掛ける。
2011年1月5日から2015年6月29日まで『ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン』にてラジオのパーソナリティを務め、2014年9月15日には、同番組のまとめ本が刊行された。
経歴など公表していない隠し事が多かったため2012年6月20日には初の自伝(風の)本である『ゴールデンボンバーのボーカルだけどなんか質問ある?』を発売し、東京NSCへ通っていた過去などを公表した。
同年9月2日から放映開始された特撮ドラマ『仮面ライダーウィザード』では鬼龍院翔 from ゴールデンボンバー名義で同作主題歌「Life is SHOW TIME」を発売した。
2012年11月21日、高音域の声を出そうとすると、首周りの筋肉が異常に硬直してしまう発声障害(発声時頸部ジストニア)のため予定していたソロ公演の延期を発表。1年後に無事振替公演を成功させている。
2015年、森友嵐士(T-BOLAN)と共にmorioni名義で「サヨナラは歩き出す」をリリースした。
2016年5月11日には、声帯にできたポリープの除去手術を受けた。
また、ソロでのライブとしては、2011年より、バラードを中心に披露する単独公演「ひとりよがり」を5年連続で開催。
90年代J-POP好きとして知られる鬼龍院 翔であるが、2016年にはTSUTAYA O-WESTにて、J-POPカバー曲を披露するソロライブ「太った太ったと言われるので会員制ジムに行こうとしたら入会金が高かったのでそんならチケット代安めでライブやって見たい人だけ見に来て歌って暴れて痩せたら僕もお客さんもウィンウィンフィットネスライブ」を開催。今年は3月21日(火)のZepp Nagoya公演を皮切りに、ソロライブ「太った太ったとファンに言われたからダイエットして成功したけど徐々に体重が戻りつつあるからライブやって良い歌歌って汗かいてもう一回痩せたら僕もお客さんもウィンウィンライブ! 〜チケットキャンプで転売禁止の巻〜」を8都市にて9公演を開催。
昨年5月には、90年代J-POPを愛してやまない鬼龍院が「これぞ90年代!」と言える名曲を選びカバーした、「オニカバー90's」を発売した。


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

ゴールデンボンバーのヴォーカル、鬼龍院翔によるセルフ・カヴァー・アルバム。自身が楽曲提供した、氣志團の「きかせて!アンコール」、Dancing Dollsの「メロメロバッキュン」、大竹しのぶの「Miren」などを収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Love Days
  • 02. メロメロバッキュン
  • 03. Miren
  • 04. きかせて!アンコール
  • 05. バッドエンディング
  • 06. アメリカ
  • 07. ブリリアント ワールド

ディスク   2

DVD

  • 01. Love Days PV
  • 02. Love Days PVオフショット他、収録予定

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

鬼龍院翔に関連するトピックス

おすすめの商品