SHM-CD

決定版 高橋竹山〜津軽三味線

高橋竹山 (初代)

基本情報

カタログNo
:
VZCG722
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

内容詳細

津軽三味線ブームに貢献した三味線界の功労者、高橋竹山。彼がビクターに残した音源から、「津軽正調じょんから節」など14曲を厳選したベストセラー・アルバム。魂の込められた名演の数々が堪能できる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

2.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
☆
aryamaさんの言われることはまったく理解で...

投稿日:2010/12/24 (金)

aryamaさんの言われることはまったく理解できない訳ではありません。 私も同じアナログ盤を持っています。しかしSHM-CDの方が星一つというのはあまりに極端でしょう。 せいぜいこの2つを比較したらアナログの方がよりbetterという程度だと思います。あとは内容勝負! 同一音源のアナログかCDかという比較だから星一つという評価になるのでしょう。 音楽の中身でいけば充分星5つ! ただアナログより再生音が劣るので星1つ減らして星4つということにしました。

タピオラ さん | 岐阜県 | 不明

1
★
☆
☆
☆
☆
既にレコードで同演奏を楽しんでいました。...

投稿日:2010/08/21 (土)

既にレコードで同演奏を楽しんでいました。 今回、SHM-CDと聞き比べの感想です。 CDは、元々音の立ち上がりがとろい事はイヤというほど分かっていましたが 多少の期待はありました。 結果、がっかりするほどアナログの方が上でした。 SHM-CDは、綺麗なだけの演奏になってしまっている。 津軽三味線特有の直接胸にくる感じが全くない。 家のシステムのせいか? 構造上技術的にそんなもんなのか? エンジニアが、レコードでの良質な音を知らないからか? レコードが生に迫る音で再生できるのでとても残念。

aryama さん | 千葉県 | 不明

0

おすすめの商品