小さなことの積み重ね 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣

高橋幸枝

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838727926
ISBN 10 : 4838727925
フォーマット
出版社
発行年月
2015年09月
日本
追加情報
:
157p;19

内容詳細

”年寄りだから許されるなんて思ってはいけない”98歳の強い信念を支えるのは、日々取り組む新しいことへの挑戦。
何かしないと心が空っぽになる…と不安な日々を過ごす人へ、いつはじめても遅くない、寝たきりや認知症にならずに、健康長寿を全うするための健康法を伝授します。
難しくない!自分でもこれなら出来る!と思えるような、日々のかんたん健康法!

【著者紹介】
高橋幸枝 : 1916年11月2日、新潟県生まれ。新潟県立高田高等女学校卒業後、東京で、海軍省のタイピストとして勤務。退職し、中国北京にて、日本人牧師の元で秘書として働く。医学部受験を決意し帰国。福島県立女子医学専門学校入学、卒業後は、新潟県立高田中央病院に勤務。1953年に東京都町田市の桜美林学園内に診療所を開設、その後、50歳で「秦野病院」を開院し、院長に就任。現在も「秦野病院」「はたの林間クリニック」「子どもメンタルクリニック」「はたのホーム」「就労移行支援事業所りんく」などを運営する医療法人社団秦和会理事長を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Babachan.com さん

    小さなことの積み重ねが大事です。でも時には、後先考えずに前のめりになることも大事です

  • はる さん

    斜め読みだけど、力を抜いてやれることをコツコツやっている生活がいいなと思った。料理も仕事も趣味も、壁を作らず丁寧にやってみるのって、どの世代でも大切だな。

  • Humbaba さん

    出来ることを減らさないようにするためにも、できるかぎりは自分自身で行う。お金を支払えば他の人にやってもらうことも、もっと楽になる道具を使うことも出来る。しかし、そうやって楽をしていてはどんどん自分の力が衰えていく。多少大変でも変わらずにやり続けることこそが、ずっと元気でいるための良い方法といえる。

  • 夫婦善財餡 汁粉 さん

    階段の昇降・・・脚力は長生きにかかせないようです 高田のご出身とのこと。

  • なおなおなお さん

    少食 食べたいものは楽しんで食べるのが大事なんだ。 長生きの人は少食の人が多いと思う

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

高橋幸枝

1916年11月2日、新潟県生まれ。新潟県立高田高等女学校卒業後、東京で、海軍省のタイピストとして勤務。退職し、中国北京にて、日本人牧師の元で秘書として働く。医学部受験を決意し帰国。福島県立女子医学専門学校入学、卒業後は、新潟県立高田中央病院に勤務。1953年に東京都町田市の桜美林学園内に診療所を開

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品