難波金融伝 ミナミの帝王

人物・団体ページへ

DVD

ミナミの帝王 劇場版]V商工ローン-保証人の落し穴

難波金融伝 ミナミの帝王

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KSXM24738
組み枚数
:
1
レーベル
:
Kss
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
製作年
:
2000
フォーマット
:
DVD
その他
:
2000
監督
:

内容詳細

ベンチャー企業・ブルーシーズの社長青島(彦摩呂)は、 アメリカの健康食品を独占輸入しようと必死だった。 金策に困ったあげく婚約者の由利子(持田真樹)に保証人になってもらい、 彼女の家を担保に銀次郎から500万を借りなんとか契約金を工面する。 だが、いざ本契約というところで契約料の上乗せを要求され、 今度は300万の不足となる。再度銀次郎から借りようとするも、 由利子の抵抗にあい断念した青島は不足金の50万を、 由利子を根保証人にしてオガタ商工ローンから借りてしまう。 しかし、無事契約を済ませ商品を納品した直後に、 青島の会社は思わぬ苦戦をしいられることになる。運営資金のため尾形 (峰岸 徹)から借りた金が瞬く間に莫大な金額になってしまい、 耐えられなくなった青島は、由利子に黙って姿をくらましてしまう。 青島が逃げたことを知った銀次郎たちは由利子のもとへと向かうが、 商工ローンの尾形に先を越され思うように回収できない。 ところが同じころ銀次郎からの借金を踏み倒し逃げていた八木辰夫が 実は由利子の実兄という事実をつかむ。銀次郎は回収困難な二人を利用し、 その債務を悪徳商工ローンからキリトル妙案を思いつく! 根保証を巧みに利用して甘い汁を吸う悪徳商工ローンを ミナミの鬼・銀次郎が裁く!!

制度を悪用する商工ローンを相手に、ミナミの高利貸・銀次郎が活躍する劇場版シリーズ15作。ベンチャー・ビジネスの会社を経営する青島は契約金を用意するために銀次郎から借金をするが……。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品