陸奥A子 「りぼん」 おとめチックワールド らんぷの本

陸奥A子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309750194
ISBN 10 : 4309750192
フォーマット
出版社
発行年月
2015年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
159p;21

内容詳細

少女たちが夢中になった〈陸奥A子〉の初めてのオフィシャルガイド。アイビールックや、素敵な男の子。かわゆい、おとめチックワールド満載!!ファン待望の1冊。

【著者紹介】
陸奥A子 : 1954年2月15日、福岡県生まれ。1972年18歳の時に『りぼん』10月増刊号「獅子座うまれのあなたさま」でデビュー。1980年代にかけて『りぼん』の看板作家として活躍した。現在も作家活動を続けている

外舘惠子 : 1984年生まれ。昭和女子大学人間文化学部歴史文化学科卒業。弥生美術館学芸員。2007年より弥生美術館、2011年より竹久夢二美術館学芸員を経て2015年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ひたむきで無邪気で、コンプレックスだらけ...

投稿日:2021/04/08 (木)

ひたむきで無邪気で、コンプレックスだらけだったけれど今の自分から見ればそれもまぁまぁ可愛くて、好きな人の視線の動きにくぎ付けで、夜中の台所(キッチンではない)でホットミルクを入れて、ぼんやり未来を夢見ながら深夜放送を聴く…。そんな、青春時代のいいところばっかり思い出せるような気がして、ときどき、陸奥A子というタイムカプセルを開けるようにこの本を開いています。

イエナ さん | 東京都 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あじ さん

    陸奥せんせーの洗礼を受けないまま大人になった私は、吹き出しの継ぎ接ぎ、手紙やセーターを噛む少女キャラが愉快でいちいち反応してしまう。『昭和的おとめチック』なチョップで心を掴まれた。本書はせんせーの当時を知る方々のインタヴューや、りぼん誌上での活躍をまとめている。同時発売された「ベストセレクション」の方は、幻の作品から大ヒット作を収録したオール漫画仕立て。描き下ろしもあり。この二冊、ファンならゼッタイ買うべき!これ以上の本は今後、期待できないと思う。

  • これでいいのだ@ヘタレ女王 さん

    ページを開いた途端に中学から高校時代の甘酸っぱい時代にタイムスリップ。付録のトランプや バインダーの写真に、持っていた!と これまた興奮。同世代 陸奥A子ファンには たまらない一冊かもしれない。ユーミン聴きながら読むと 更にキュンキュン( ̄▽ ̄)

  • はやしま さん

    原画、インタビュー、活動記録などをまとめたムックのような一冊。リリー・フランキーと江口寿史のインタビューが熱い。A子タンって男子にもこんなに人気あったのね。りぼんってあの頃こんなに陸奥A子の付録推しだったんだ。今月末に上京予定なので弥生美術館で開催されている陸奥A子×少女付録展に行くつもりです。楽しみ。 http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yayoi/exhibition/now.html

  • bakumugi さん

    いや〜なつかしい、陸奥A子。私が読んでた80年代のりぼんは漫画家の絵やストーリーにそれぞれ強い個性があって、好みじゃないのもあったがどれも面白かった。ふろくも楽しみでわくわくした。そのなかで陸奥A子が一番好きだった。影響されてチェックの巻きスカート買ってもらったなー(失笑)。漫画家をA子タンとかA子センセと書いてたのはさすがに今読むと鳥肌立つが(笑)、砂の城と陸奥A子が同じ紙面で読めた時代があったんだよな、やっぱすごいな「りぼん」。

  • chitotaka さん

    まんが雑誌『りぼん』のおとめちっく路線の代表格だった陸奥A子さんの当時のまんがのカラーページ、付録の写真などが掲載されていて、その魅力を再確認した。カラーイラストの可愛らしさと構図、色彩のセンスの良さは今みても本当に素晴らしい。登場人物たちが着ている服、登場するお菓子や雑貨のようなアイテムなどの書き込みがとにかく可愛い、というのが当時ブームになった要因のひとつと思う。個室の窓にかかるカーテン、家具なども細かく描かれており、それを眺めてはこんな部屋に住みたい!と憧れたことなど懐かしく思い出した。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

陸奥A子

1954年2月15日、福岡県生まれ。1972年に『りぼん』10月増刊号「獅子座うまれのあなたさま」でデビュー。1980年代にかけて『りぼん』の看板作家として活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド