新約 とある魔術の禁書目録 22 リバース 電撃文庫

鎌池和馬

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784049126679
ISBN 10 : 4049126672
フォーマット
出版社
発行年月
2019年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
456p;15

内容詳細

コロンゾンに薄氷で勝利した上条当麻。彼はイギリス・ウィンザー城の祝賀会にて熱烈な歓迎を受ける。そこにはインデックスも美琴も食蜂もいて……。『新約』編の結末を見届けよ!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 銀の星 さん

    読了。新約シリーズ第23弾という事で、遂に今度の今度こそ新約シリーズ完結。今回の物語は今後の主軸になるであろう「神浄の討魔」と「薔薇十字」そして魔術サイドと科学サイドの再編成と新約編最終巻にも関わらず繋ぎ巻な印象が拭えません。しかし、上里とアレイスターの台頭によって補佐役になっていた上条さんを中心として3主人公を再び活躍させていたので雰囲気としては旧約シリーズに近いものがあったのでかなり面白かったです。私が懸念していたダイアン=フォーチュンを生き返らせた理由もちゃんと提示してくれたのでかなり大満足。→

  • ツバサ さん

    上条当麻に焦点を当てていて、懐かしさを感じた。次はどんな風に展開していくのか楽しみ。一方通行さんは悪が抜けてきていい感じです。

  • キリル さん

    新約の完結巻にして、「上条当麻」がテーマになった今巻。戦闘は正直どっちがどっちかこんがらがりでした。ラストは1巻を彷彿とさせる相手、そして最後の最後にかつてすべきだったことを成し遂げ物語の集大成を感じました。あとは一方通行とエリザードの第一位対決。その際に一方通行が語ったトップに立つ者の公開と決意に彼も相当成長したと思いました。本格登場以来魔術師として格の違いをみせつけてきた『黄金』。今回のダイアンはサポート役でしたが、本調子ではなかったとはいえかの聖人を真っ向から破り『黄金』の株を上げてくれました。

  • 寒っ!! さん

    右腕の秘密はいまだに明らかにならないか。主人公が覚悟をすることにより戦い方が変わってくるのだろうか。

  • ダイ さん

    今回で遂に新約が完結しました。前回の最後が気になる終わりだったので冒頭は少し戸惑いましたが彼の登場からは一気に引き込まれました。上条当麻VS神浄討魔、一方通行VSエリザード女王などの対戦は中々熱かったです。特に自動書記戦は無印の1巻と対比されていて、そこの所は挿絵を含めて最高に良かったです。また、新約の集大成なのでインデックスとの関係にもかなり踏み込んでましたね。ただ、上げて落とされた食蜂は可愛くもあり、可哀想でもありました。あと、2020年から新シリーズが開始される様で物語はまだまだ終わらなそうですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

鎌池和馬

2004年4月にデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品