The Shark サメたちの海へ

鍵井靖章

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416115039
ISBN 10 : 4416115032
フォーマット
出版社
発行年月
2015年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19X26

内容詳細

ダイバーの間でも根強い人気のあるジンベエザメや海の猛者として迫力のあるホホジロザメ、滅多に見ることができないウバザメなどに加え、ダイビングなどで出会えるサメを多く収録した写真集です。
彼らが悠然と泳ぐ姿やきれいな海の中を泳ぐ姿は、サメファンのみならず見る人すべてを魅了します。
海の世界を見続けてきた鍵井氏ならではの視点で、さまざまな角度からサメの姿を切り取っています。
ページをめくるたびに、まるで海の中でサメたちと出会ったような気持ちになることができます。
図鑑では見ることのできない、海の中で暮らすサメを感じることができる一冊です。

[著者紹介]
鍵井 靖章:1971年兵庫県生まれ。水中写真家。大学在学中に水中写真家の伊藤勝敏氏に師事する。オーストラリアや伊豆、モルディブなどを拠点として水中撮影に励み、1998年にフリーの写真家として独立。自然のリズムに寄り添い、生き物にできるだけストレスを与えない撮影スタイルを信条とする。おもな著書に「海中散歩」、「夢色の海」、「ゆかいなお魚」、「二匹のさかな」(すべてパイ インターナショナル)、「アシカ日和」(マガジンハウス)、「ダンゴウオ 海の底から見た震災と再生」(新潮社)などがある。

【著者紹介】
鍵井靖章 : 1971年兵庫県生まれ。水中写真家。大学在学中に水中写真家の伊藤勝敏氏に師事する。オーストラリアや伊豆、モルディブなどを拠点として水中撮影に励み、1998年にフリーの写真家として独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mico さん

    サメって恐いのになぜか眺めていたくなる不思議な魅力がある…。ホホジロザメがオットセイに向かって赤い巨大な口を開けて迫っている写真が特に衝撃的でした。どうやって撮ったのだろうと疑問に思っていたら巻末に檻に入って、と書いてありました。でもかつては撮影中に噛まれてしまったこともあったとか。。まさに命がけ。普段なかなか見ることのできないサメたちの姿を堪能できるこの写真集と出合えてよかったです。

  • knoriko さん

    サメの写真集。変にかっこぶらず、自然体なサメたちなので好感度は高め。ジンベイザメって大きいんだなぁ・・・そしてシュモクザメのあの目、どうしたらあんな風に進化するんだろうな??

  • むーみん さん

    とにかく写真が綺麗で、ダイナミックなサメを楽しめた。アップの写真が多くて、サメの牙までしっかり見えて、今にも写真から飛び出してきそうだ。オットセイを狙った瞬間の写真は本当に恐ろしい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品