金曜日の砂糖ちゃん Luna Park Books

酒井駒子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784039652409
ISBN 10 : 4039652401
フォーマット
出版社
発行年月
2003年10月
日本
追加情報
:
19cm,61p

内容詳細

今、注目の絵本作家、酒井駒子が新境地を開く意欲作。とても可愛いらしいと評判の「金曜日の砂糖ちゃん」のもとには、いろんなお客がやって来る…表題作ほか「草のオルガン」「夜と夜のあいだに」を収録。

【著者紹介】
酒井駒子 : 1966年、兵庫県に生まれる。東京芸術大学美術学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 匠 さん

    小さなサイズの、大人向けの絵本。3つの話のうち個人的には男の子が主人公の「草のオルガン」に一番感情移入できたし好きな物語だった。「金曜日の砂糖ちゃん」は表紙になってる絵の女の子が主人公で愛らしく、「夜と夜のあいだに」はそのせつなさと怖さに、主人公の少女の背景とか家族のことをものすごく想像させられる。内容的にもダークで少し物悲しいムードが漂うが、読む時の状況によって捉え方や視点が変わりそうだ。そういう意味で何度も読み返してみたいし、酒井駒子さんの絵のふんわりした優しさと全体的に黒っぽい色使いが魅力的な作品。

  • ❁かな❁しばらくお休みします。 さん

    酒井駒子さんの絵が好きで、以前ほむほむこと穂村弘さんもオススメされていたので読んでみました!表紙もとても可愛くで中の絵も本当に素敵な雰囲気です!『金曜日の砂糖ちゃん』『草のオルガン』『扉をあけて』の3編入り。黒地に色を重ねて描かれた絵が酒井駒子さんらしくてとっても素晴らしいです*駒子さんの描かれている女の子のほっぺやお口とかとても愛らしくて可愛いです♡お話はどれも静かな空気感で語られています。金曜日の砂糖ちゃんって名前の発想からして可愛い〜(´▽`*)駒子さんならではの繊細な絵とお話で楽しめました☆

  • 風眠 さん

    子どもが見ている白昼夢のような、それとも大人が見ている夜の夢のような。そんなフワフワした頼りなげなイメージが漂う絵本。昼間の明るい太陽よりは、夜の闇にほんの少し溶ける月の明かりに似合う。酒井駒子さんの絵には、かわいいだけじゃない、色っぽさとか、背徳的とか、子供の頃は持て余していた気持ちがあるように思う。ノスタルジックで幻想的で、何か重大なことが起こりそうな、起こらなそうな・・・そんな子どもの世界へと誘われる『金曜日の砂糖ちゃん』『草のオルガン』そして『夜と夜のあいだに』の極上の3編収録。

  • ♪みどりpiyopiyo♪ さん

    「あたたかで気持ちのよい午後です。女の子がひとり眠っています。」■これね、詩集だと思うの。美しく愛くるしい絵本なんだけど、絵本なんだけど、息をのむような芳醇な幻想詩集。■酒井さんは、子どもの世界を大切に大切に描きます。子どもが一人でいる時間の、光と薄闇、夢と現、あちらとこちら。■歌人の穂村弘さんは『ぼくの宝物絵本』で「どの話にも闇と光の濃密な匂いが感じられる。正確には闇の深さに触ることで生の光が生まれているのだ。」と書いてます。■心の奥にそっとしまっておきたい 大好きな小さな宝物絵本です♡

  • Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房 さん

    幻想的で寂しさが漂う3つの断片が収められた小さくて美しい絵本。ハチやバッタやトリなどの生き物たちに愛されている可愛らしい幼女『金曜日の砂糖ちゃん』の午後の微睡み。中でもカマキリは、彼女のナイトを気取っています。黒を基調にした不思議なお話。空き地に捨てられた音の出ないオルガンを弾く男の子を描く『草のオルガン』。青い空をじっと見ていると、泣きたくなることはないですか? 美しくもダークな『夜と夜のあいだに』は、別の絵本『まばたき』のような儚さを感じました。絵そのものに物語があります。2003年10月初版。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

酒井駒子

兵庫県生まれの絵本作家。東京藝術大学美術学部油絵科卒業。2004年、『きつねのかみさま』(あまんきみこ文)で第9回日本絵本賞、2009年、『くまとやまねこ』(湯本香樹実文)で第40回講談社出版文化賞受賞。書籍やCDの装画も数多く手がけている。ニューヨーク・タイムズの「2009年の子供の絵本最良の10

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド