カロタセグのきらめく伝統刺繍 受け継がれる、ハンガリー民族のきらびやかな手仕事

谷崎聖子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416313084
ISBN 10 : 441631308X
フォーマット
出版社
発行年月
2013年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
143p;25

内容詳細

目次 : 衣装/ 住まい/ 枕カバー/ ベッドカバー/ 結婚式のロングクロス/ 教会

【著者紹介】
谷崎聖子 : 伝統刺繍研究家、ハンガリー文化コーディネーター。1978年生まれ。大阪外国語大学ハンガリー語学科卒業後、ハンガリー政府奨学生として2年間ブダペスト大学(ELTE)フォークロア学科に在籍する。民俗学者を父にもつ夫、Seres B´alintと共に各地の農村を巡り、手仕事の文化を紹介することをライフワークとしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • nuit さん

    トランシルヴァニア!と聞けば、私の中では吸血鬼ドラキュラのモデルとなったと言われる串刺し公ヴラド3世しか思い浮かばなかったが、村の人たちはこんな可愛いかったなんて!と言っても本書はヴラド公のブラン城からは少し離れたカロタセグという地方の刺繍を細かく紹介されてあります。残念ながら私の大好きな吸血鬼は登場しません(苦笑)。あ、でも民間信仰で魔除けを意味する刺繍のモチーフはあったりはします。著者のブログなんかも併読しつつ、フォークロアの宝庫カロタセグの人々の特徴を学べました(つづく→)。

  • さくは さん

    ルーマニア、トランシルヴァニアにあるカロタセグ地方のハンガリーの伝統刺繍を紹介している。色鮮やかな刺繍と伝統衣装が美しい。

  • ジュースの素 さん

    最近出たばかりの本。 ルーマニア在住の日本人女性が編纂した素晴らしい本だ。 あの地域に残る濃厚とも言える 手の込んだ刺繍や手仕事は年々薄れて行く。  それを地道に集めて保存しようと日々努力をされている著者だ。 気の遠くなるような仕事に 村の人の重いが篭もる。 祭りなどで披露される 未婚女性の民俗服の華麗さには言葉も出ない。

  • タムラ さん

    目の保養でした。

  • 真竹 さん

    元の布地が見えないくらいに埋め尽くす刺繍、色の取り合わせが鮮やかで圧倒されるのに、衣装としては調和していてすごい。個人的には、紺色のフェルト生地に赤と緑のミシンステッチの男性用ジャケットが好き。国・地域を問わず、受け継がれてきた手仕事ってなんでこんなに美しいんだろうか。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品