十津川警部北陸新幹線殺人事件 実業之日本社文庫

西村京太郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784408558684
ISBN 10 : 4408558680
フォーマット
出版社
発行年月
2024年02月
日本
追加情報
:
288p;16

内容詳細

北陸路を駆ける新幹線の一番列車で殺人事件が! 十津川警部が突き止める事件と戦争の闇とは? 北陸新幹線延伸記念特別編集版!

【著者紹介】
西村京太郎 : 1930年東京都生まれ。公務員生活ののち、数々の職業を経ながら創作活動を続け、63年『歪んだ朝』でオール讀物推理小説新人賞、65年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞を受賞し、デビュー。81年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞を受賞。2001年湯河原町に「西村京太郎記念館」をオープン。全著作や作家としての記録を展示。04年日本ミステリー文学大賞を、10年長谷川伸賞、19年に吉川英治文庫賞を受賞した国民的作家。22年3月3日逝去。享年91(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

西村京太郎

1930年、東京生まれ。数々の職業を経て、創作活動に。63年「歪んだ朝」でオール讀物推理小説新人賞、65年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞、81年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞など各賞を受賞したミステリの巨人。国民的名探偵十津川警部の活躍を描くシリーズでは、第四回吉川英治文庫賞を受賞した。202

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品