ビートルズ語辞典 ビートルズにまつわる言葉をイラストと豆知識でヤァ!ヤァ!ヤァ!と読み解く

藤本国彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416617069
ISBN 10 : 4416617062
フォーマット
出版社
発行年月
2017年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
216p;21

内容詳細

ビートルズにまつわる約800語を日本一の愛好家がイラストとともに解説した辞典。人名、曲名はもちろん、メンバーの名言も満載。

【著者紹介】
藤本国彦 : 1961年、東京生まれ。91年に(株)音楽出版社に入社し、『CDジャーナル』編集部に所属(2011年に退社)。2015年にフリーとなり、主にビートルズ関連書籍の編集・執筆やイベントなどを手掛けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 「辞典」というタイトルに惹かれパラパラ...

投稿日:2018/12/17 (月)

 「辞典」というタイトルに惹かれパラパラと中身を立ち読みし、そのままレジへ直行しました。  この手の用語集では、渚 十吾さんの苺色の装丁が可愛らしい『ストロベリー・ディクショナリー』(続編は青紫色でデザインされた『ラズベリー・…』)などがありますが、解説本や専門書の充実したビートルズで、しかも、このようにシンプルでカジュアルなテイストのワード解説集は珍しいのではないでしょうか。  ひとつ一つの解説文にはジャケット写真や丁寧でしっかりと描かれたワンポイントのイラストが添えられており、視覚的にも楽しめる辞典となっています。  解説文の情報量はミニマムですが、手抜き等は一切なく、挿絵とセットで斜め読みするには十分なボリュームだと思います。中にはマニアしか知らないレアな情報も、ご飯のふりかけのように散りばめられていて、おやつ感覚でつまみ食いできる、絵本のようなカラフルなムック本です。

ねずみ さん | 山口県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 山田太郎 さん

    個々の曲知らないことはないけど、アルバム1枚全部聞いたことない51歳で僕らの年代でそんなにビートルズ好きな人いない気もするけど。終わったバンドみたいなということで、やたら最近のポールすごいとかクイーン人気は違和感あるわけです。ポール好きだけど、ジョンはそうでもないのかなとこの本書いた人。割といらんこと言うのはジョンだったのかと。オアシス版とか作ってくれたらおもしろそうだけど、ボンベイロールとか。

  • 馨 さん

    面白かったです!ファンならとっても楽しく読める永久保存したくなるビートルズ辞書だと思います。ビートルズにまつわる言葉、関係者等全て説明されており、また4人のプロフィールはとても楽しめました。よくここまで4人のことを分析したなぁという感じ。ジョンレノンさんはさすがに名言もいやみのパンチがきいていてカッコイイですね。「後悔したことがない、後悔するヒマがないからね」なんてリヴァプール育ちでないと言えないと思います。ジョン・ポールと同じ178cmのジョージが体重が軽すぎてびっくりしました。

  • 柚葵 さん

    The Beatlesの深いところの入口まで楽しく知ることができる1冊。この本をまさに辞典にしてもっともっとThe Beatlesについて知りたくなりました。あとイラストも可愛くて面白い!

  • prefabjubilo さん

    ちょっとずつ読んでいたら、読み終わるまでに数カ月かかってしまいました。手元に置いて、たまにパラパラっと開いてみたい本です。知らないこともたくさんありました。

  • りらこ さん

    今更、って思いつつビートルズ関連のモノは読んじゃう。ザ・ビートルズ記みたいなじっくり系じゃないけど、こういうさらっと読み流せるのって結構好き。今年のポール来日公演絡みの話が出てるのも、どうしても昔の話が多くなるビートルズネタの中にあってうれしいところ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品