水揚げ&花のケア 切り花の鮮度保持マニュアル

薄木健友

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416712146
ISBN 10 : 4416712146
フォーマット
出版社
発行年月
2012年06月
日本
追加情報
:
127p 21cm(A5)

内容詳細

“なぜ、水揚げが必要なのか?”―あるお花屋さんによる10年の年月をかけた研究リポートが1冊に。お花屋さん、フラワーデザイナー、花に携わるすべての人必携。

目次 : 1 基礎知識編・水揚げ前に知っておきたいこと(呼吸と光合成/ 維管束と水揚げ作業 ほか)/ 2 資材情報編・品質保持剤が果たす役割(「品質保持剤」のこと、教えて!/ メーカーインタビュー)/ 3 実践編・水揚げの方法(水揚げの基本/ 水切り ほか)/ 4 品目別・おすすめの水揚げ&花のケア(アイリス/ アジサイ ほか)

【著者紹介】
薄木健友 : 札幌の生花店(株)花佳代表取締約役。NPO法人日本切花装飾普及協会認定カットフラワーアドバイザー。第1回花のMVP大賞受賞。1980年短大卒業。1988年札幌市内の生花店に勤務したのち、1993年にフルーロン花佳を開いて独立。JFTD学園講師、切り花の水揚げと鮮度管理に関する講演や雑誌連載など、活動は多岐に渡る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ひめぴょん さん

    切り花を長持ちさせるための手法について科学的考察を交えて書かれた本。生け花を習っていた時にノウハウはいくらか教えていただきましたが、こうして科学的根拠を付けて書かれた本は初めて見た気がします。理由があると覚えやすいのでいいですね。大切なのは、温度管理、水揚げ法、バクテリア防止、栄養補給。栄養補給は分子量の小さなブドウ糖・果糖で。濃度は高ければよいものではない。バクテリアの繁殖を防いで水揚げをよくするためにはハサミの手入れと水。頻回の水替えと抗菌剤入りの水が勧められていました。水は多ければいいわけではなく、

  • あやっぴ さん

    切り花には水揚げがとても大事だと、よく分かった。品質保持剤が色々と紹介されていたので、今度買ってみたくなりました。

  • Mana さん

    とても詳しく理論的な本でよかった。カラーで見やすくてとても良い。図書館で借りたけど、あまり図書館向きの本ではなかったかも。一度に全部は覚えられないし、この本を見ながら少しずつ覚えていくしかない。生け花の時に役立てらそうだし、この本は買っておきたい。

  • うどん さん

    参考になります。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

薄木健友

札幌の生花店(株)花佳代表取締役。NPO法人日本切花装飾普及協会認定カットフラワーアドバイザー。第1回花のMVP大賞受賞。1980年短大卒業。1988年札幌市内の生花店に勤務したのち、1993年にフルーロン花佳を開いて独立。JFTD学園講師、切り花の水揚げと鮮度管理に関する講演や雑誌連載など、活動は

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品