萩原健太郎 (ライター・フォトグラファー)

人物・団体ページへ

写真で旅する北欧の事典 デザイン、インテリアからカルチャーまで

萩原健太郎 (ライター・フォトグラファー)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416614242
ISBN 10 : 4416614241
フォーマット
出版社
発行年月
2014年11月
日本
追加情報
:
255p;21

内容詳細

いわゆる北欧デザインブームが始まったのは、いまから10年ほど前のこと。アルネ・ヤコブセンやアルヴァ・アアルトらに代表される家具がきっかけでした。その後、陶磁器やファブリック、雑貨など、インテリア全般に渡って北欧のデザインは知られるようになりましたが、そのうち、ライフスタイル、カルチャーなどにいたるまで興味の対象は広がっていきました。
「北欧のデザイン、クラフトの現場とは?」
「グッドデザインを生み出す北欧のデザイナーの暮らしは?」
「北欧にはどのようなインテリアショップ、カフェがあるのだろう?」
「北欧の料理にはどのようなものがあるのだろう?」
「オーロラやフィヨルドなど美しい自然も北欧?」
「小国にもかかわらず、教育、環境、女性の働きやすさの分野では先進国?」

そこで本書では、建築・アート&デザイン・カルチャー・インテリア・自然・ショップ・観光・パブリックの8つのカテゴリーに分けて、「美」の視点から北欧を紹介します。美とは、なにも建築やインテリア、プロダクトだけを指すのではありません。北欧の人々の暮らし方や考え方、自然などまでを含みます。それらを現地の写真とともに事典形式でたどります。

【著者紹介】
萩原健太郎 : ライター、フォトグラファー、京都造形芸術大学非常勤講師。1972年生まれ。大阪府出身。関西学院大学卒業。株式会社アクタス勤務、デンマーク留学などを経て2007年独立。デザイン、インテリア、北欧、建築、手仕事などのジャンルの執筆を中心に活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Mumiu さん

    やっぱり北欧といったらデザインと建築。もう少し南の国だとクラシカルな(産業革命以前くらい的な)建物にうっとりするところだが、北欧になるとまず機能、そして飾りすぎない美しさ。松家仁之の「火山のふもとで」に出てきたアアルト、ストックホルム市立図書館のアスプルンドなどの聞いたことがかすかに思い出せる人たちの仕事の美しさにうっとりする。ノルウェーあたりだとオーロラが見えるところもあるようだから、なおさら惹かれる。次の休日になんとなくIKEAに行っちゃいそう♪

  • terve さん

    北欧デザインと呼ばれる高度なデザイン力を持ち、フィンランド式と呼ばれる教育方法を紹介し、高齢者が安心して暮らせる社会福祉制度を設定するという・・・・改めてみるとすごいですね。しかも、フィンランドの大統領は34才ですか。一概に比べるものではありませんが、こういう国もあるんですね。新婚旅行(一体いつになることやら・・・・)はぜひ北欧に行きたいですね。

  • あきあかね さん

     自然、建築、家具、食事、ひとー北欧の魅力がつまった一冊。夕焼けに染まるフィヨルドの海、壁面や天井がアートに彩られた地下鉄駅、「知の劇場」という言葉が相応しいスタイリッシュな図書館、鱈のトマト煮やミートボールといったどこか懐かしい北欧の家庭料理。中でも印象的だったのは、外光を巧みに採り入れた様々な教会だ。冬が長く暗いからこそ、北欧に暮らす人びとは光の大切さを知り、光の扱いに長けている。 シンプルだけど豊かな北欧の人びとの生活。日本は世界第三の経済大国と呼ばれるけれど、どちらが幸せだろうかと自問してしまう。

  • 芽依* さん

    寒く暗い時期が長い北欧だからこそ生まれるものがある。タイトル通りに駅から始まる旅をしているかの様に読みふけっていた。家の中にいる時間が長い事で、インテリアへのこだわりは強い。風景も小さな雑貨も何だか温かくて、人の感性や創造性もまたステキな場所だ。

  • 秋良 さん

    ロスキレのこぢんまりして可愛い街並み、ニューハウンのお洒落なカフェ、本屋で写真集を眺めながら飲んだコーヒーなどなど、デンマーク旅を思い出して懐かしくなった。吊り照明はお洒落だけど、地震の多い日本で使うのはちょっと無謀。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品