ジョジョリオン 22 ジャンプコミックス

荒木飛呂彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088821672
ISBN 10 : 408882167X
フォーマット
出版社
発売日
2019年12月19日
日本
追加情報
:
168p;18

内容詳細

東方家の持つ秘密を嗅ぎつけ、つるぎの前に現れた桜二郎。果たしてその目的とは? 一方、定助と豆銑は謎の院長を待ち伏せることに。しかしその瞬間、院長のスタンドの気配が! 近づくことさえ難しい敵に2人は!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 眠る山猫屋 さん

    闖入者・桜二郎。岩人間とは違う流れでロカカカの実を狙うが、どちらかと言うと金目当ての犯罪者。パパ東方常敏とつるぎの親子をターゲットに定め追い詰めるが。やはり覚悟の違い。常敏の(家族を守ることに徹した)冷酷さには歯が立たなかった。むしろ不穏なのは、つるぎのスタンドの暴走。コントロールが利かないというのは、結末に向けてのフラグに思えてならない。そしてラスボス(っぽい)院長先生の、もしかしたら完璧な専守防衛スタンドの強さと、それを攻略して近づく定助の決意。歴代ジョジョっぽくて良い!

  • トラシショウ。 さん

    「絶対「新ロカカカ」は手に入れる。あなたにそう言いたいんだよ・・・豆銑さん。結着は今・・・この場でつける!」。ひょんな事から東方家の資産欲しさに暗躍する笹目桜二郎によるつるぎ、常敏への脅迫の顛末から、前巻から承前、ロカカカを巡りその追跡を余儀なくされたTG大学病院院長・明負悟の「追跡すると「何か」がぶつかってくる」異常なスタンド攻撃の苦難に直面した定助達、元カレの透龍からその手掛かりを掴む康穂の知る事になる真実まで。まだまだ続く困惑の長編「ザ・ワンダー・オブ・ユー(君の奇跡の愛)」(以下コメ欄に余談)。

  • 山下哲実 さん

    なかなかスリリングな展開で面白かったです^_^

  • あーびん さん

    ラスボスは院長なのか?今のところすごい強そうなスタンド。つるぎちゃんには助かってほしいなぁ。

  • karatte さん

    オージローも敢え無くフェードアウト、かつ復帰の可能性はほぼゼロと。それにしても、話進まないなあ……常敏の暗殺能力、ちょっと4部の吉良っぽい。定助は体を張った頭脳プレー(?)で再度病院へ。あと康穂の元カレが本当に不可解。絶対にただのモブじゃないはずなんだが。ラストにようやく出てきた院長のご尊顔、やっぱり岩人間なのかしら??

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

荒木飛呂彦

1980年『武装ポーカー』でデビュー。代表作は1987年に『週刊少年ジャンプ』で連載開始された『ジョジョの奇妙な冒険』。同作は主人公、舞台を変えながら20年以上の長きに渡って連載されており、総発行部数は7000万部を突破している。

プロフィール詳細へ

荒木飛呂彦に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品