やさしいバナナのお菓子 朝食、おやつ、デザートに。はじめてでも失敗しないかんたんレシピ

若山曜子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416519400
ISBN 10 : 4416519400
フォーマット
出版社
発行年月
2019年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
80p;25

内容詳細

マフィン、ブレッド、パイ、ブラウニー、パンケーキ、タルト、プリン……。香り高くて甘くて美味しい、バナナのお菓子。

【著者紹介】
若山曜子 : 料理・菓子研究家。東京外国語大学フランス語学科卒業後、パリへ留学。ル・コルドン・ブルーパリ、エコール・フェランディを経て、フランス国家調理師資格(C.A.P.)を取得、パリのパティスリーやレストランで経験を積む。帰国後は雑誌や書籍のほか、企業のレシピ開発、お菓子・料理教室の主宰など幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よこたん さん

    “スーパーで肩身が狭そうな特売のそばかすだらけの子を見つけたら、ラッキー! ぜひ引き取ってあげてください。” バナナはいつもまだ青いしガリガリやでと言われながらのを食べる派。シュガースポットが出だしたらもうスルー。ねっとりと濃厚な香りと甘さとやわらかさはお菓子向きとならば、見直さないとね。バナナが入るから茶色いのか、茶色い素材と合うからなのか、写真は全体的に地味な趣き。でも、素朴な可愛らしさ。バナナがぎっしり「バナナのアーモンドクリームタルト」と、カロリー度外視な「エルヴィスサンドイッチ」が食べたいな。

  • しゅてふぁん さん

    作るのが目的ではなく、見て楽しむために手に取る(←お菓子のレシピ本を手に取る理由はほぼコレ)。今回とても気になったのは「エルヴィスサンドイッチ」。その名の通り、エルヴィス・プレスリーの大好物だったらしい。トーストした食パン2枚にピーナッツバターを塗って、スライスしたバナナとカリカリに焼いたベーコンをのせメープルシロップをかけてサンドする。…ものすご〜く甘そうなんですけど。それともベーコンの塩気が良いアクセントになるのかしら。よし、気が向いたら作ってみよう。

  • デイビッド さん

    [図書館本]アメリカン、ヨーロピアン、アジアンの3種類に分かれていてどれも美味しそう!すぐに出来そうなのはアジアン。 スーパーで黒くて安くなってるのを見るとバナナのお菓子作りたくなるんだよなぁ。

  • 月と星 さん

    ★★★真っ黒ベイクドバナナ以外は簡単レシピではないけど,どれも確実に美味しいだろう。

  • ココアにんにく さん

    一房買って持て余し気味のバナナ。持て余しをどうしようかと思っていた時に見つけた本。さっそくバナナブレッド作りました。ベーキングパウダーがなかったのでドライイーストで生地を発酵させて。想像以上にバナナの風味が心地よくて、定番になりそう。一番作りたいのがバナナホイップ。絶対おいしいやん!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品