イギリス菓子図鑑 お菓子の由来と作り方 伝統からモダンまで、知っておきたい英国菓子135選

羽根則子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416619711
ISBN 10 : 4416619715
フォーマット
出版社
発行年月
2019年05月
日本
追加情報
:
304p;22

内容詳細

2015年発刊の『イギリス菓子図鑑』は104種類のイギリスで親しまれている菓子について、その由来や背景にあるストーリーをレシピとともに紹介した一冊。今やイギリス菓子のバイブルとされる。今回、この菓子を入れて欲しい、あの菓子を知りたい、の声に応え、新たに30以上のアイテムを追加。内容の見直しも図り、全135ものイギリス菓子を案内するのが本書である。おなじみのビスケットやスコーンをはじめ、郷土菓子や伝統菓子、21世紀に入って一大産業となったフェアリー・ケーキ(カップケーキ)など、それぞれの菓子のみならず、シュガークラフトやプディングの定義、フランスやアメリカなどほかの国との関連、昨今の食トレンドについても言及。過去から現在のシーンまでを紐解き、“イギリス菓子とはなんぞや”を多角的に理解できる、永久保存版。

目次 : アップル・シャーロット/ アップル・パイ/ アークティック・ロール/ ベイクウェル・タルト/ バナナ・ブレッド/ バンブリー・ケーキ/ バノック/ バノフィー・パイ/ バラ・ブリス/ バース・バン〔ほか〕

【著者紹介】
羽根則子 : イギリスの食研究家&フードダイレクター/編集者/ライター。出版編集プロダクション、広告制作会社勤務を経て、2000年渡英。2007年英国クッカリーコース修了。菓子をはじめ、ワインや料理、フードビジネスなど、伝統から最新のフードシーンまで、イギリスの食事情についての企画、監修、寄稿、情報提供、講座・イベント講師を務める。イギリスのみならず食全般の企画、ダイレクションも行う。書籍多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kiyoka さん

    2015年に発刊された『イギリス菓子図鑑』の増補改訂版。新たに30種以上追加されてるそうだが、それ以外は2015年版に載ってるものと写真もコラムも一緒なので2冊持つ必要はない。これから買いたい人はこちらの方がおススメ。ほんとに図鑑のようにABC順になってるし、写真も美しくて良い本です。巻末の「イギリスストーリー」ティータイムのお菓子と食後のデザートとしてのお菓子の違いなどの記事も面白い。2015年版の感想はこちらです。 https://i.bookmeter.com/reviews/52328284

  • チョビ さん

    絶対イギリスっておいしそう!作りたいお菓子はいっぱいあったけど、まあ一人者には、ですな(´•ω•̥`)。ヌーベルフランセーズの外見が好きな方にはじみなだけかもしれないが、こういう質実剛健なお菓子にひかれるのは精神的ジャポネーズから脱却してる気がしている、わけねーな!※日本ではこういう焼きっぱなしはマーケでは売れないそうです!そんなのやだ!

  • つき さん

    サマープディングが気になる!

  • hatori さん

    英国菓子に特化した図鑑。簡潔な作り方も掲載されているので、どんな材料でできているのかもわかって嬉しい。土地による違いやお菓子の定義など細かい薀蓄も勉強になります。レシピ本としてよりは読み物として手許に置いて季節ごとにめくって堪能したいかな。英国の小説や映画やドラマに出てきたお菓子ってこういうものなんだ〜と具体的に理解できるのが楽しい。ナルニアに出てきたターキシュ・ディライトのレシピがあったので試してみたいと思ったら、砂糖の量に驚愕した(笑)。トライフルやシラバブなどのクリーム系のお菓子は作ってみようかな。

  • もけうに さん

    写真豊富で、見ているだけで楽しい。フランス菓子に比べると地味なイメージが拭えないイギリス菓子だけれど、その武骨さがどこか懐かしさを感じさせる魅力。イギリスの文化や歴史もわかり、楽しい一冊。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

羽根則子

イギリスの食研究家&フードダイレクター/編集者/ライター。出版編集プロダクション、広告制作会社勤務を経て、2000年渡英。2007年英国クッカリーコース修了。菓子をはじめ、ワインや料理、フードビジネスなど、伝統から最新のフードシーンまで、イギリスの食事情についての企画、監修、寄稿、情報提供、講座・イ

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品